オーガニックにこだわった”温活パット”

鍼を刺さないで、なぜ身体が改善するのか!?

それは『気』が動くから!

と言っても、懐疑的になる方や猜疑心を抱く方もおられるだろうけれど、今日はささない鍼と気についてではなく、熱と気と身体についてです。

 

部屋のエアコンをつけるとピィピィという合図で、暖房の時は吹き出し口のハネが下を向き、冷房の時は横を向きます。

これは、暖房の時に出る温かい空気は気の密度が低いため冷たい空気に(気の密度が高い)包まれた部屋の中では上へ行くので吹き出し口は下向きに、冷房の時はそれの逆にする方が効率よく部屋を温めたり冷やしたり出来るから、というのはみなさんもご存じだと思いますが、ここからが重要なんです。

 

なぜなら、寒い季節は暖房による外気と室温の差が20℃くらいあってもあまり身体に影響がないと言われていますが、暑い季節、冷房による外気と室温の差が5℃を超えると身体に悪影響を与えると言われているからです。

 

温かい空気の中にいると気の密度が低い分、身体も緩みます。

暖かいところにいるとリラックスできてとても気持ちがいいのです。

寒い冬の季節の後の春の暖かさは、まさに春うららです。

 

けれども、これから暑くなってくる季節は、どうしても冷房にあたる機会が増えてきます。

冷房による急激な冷えは緩んだ身体を攻撃してきます。

暖房と違い温度差5℃で大きなダメージを与えてきます。

 

冷房による攻撃から身を守るのにお勧めしたいのが、オーガニック素材に強いこだわりを持つFLORAさんの温活パット”mana”です!

0161

実はこの温活パット”mana”は、当院に通われている冷えや不妊で悩んでおられる方の意見をいっぱい取り入れて商品化されたものなんです!!

これを付けて、妊娠しましたという声も聞きます。(はりをして妊娠しましたと言って欲しいけれど…)

 

これから暑くなる季節は、身に付ける必要はないと思われていた方も、冬だけでなく夏の暑い時期も温活パットを付けておいた方が身体が冷えなくていいかもしれないと、これを読んで思われたはず!? オーガニック素材は夏でも蒸れにくいのが特徴です。

 

当院では、よもぎ蒸しをされると通常1800円のところを1700円に少しお安くお買い求めいただけますので、よもぎ蒸しと一緒に温活パット”mana”をご購入される方が大変多く人気の商品でもあります。

 

 

 

奈良県生駒市東松が丘2‐5有家マンション103

こも池鍼灸院

TEL  0743-73-8177

page top