万事に暗示!?

先日来られた患者さんが、『鍼をしてもらうと不思議と考え方が前向きになる』

そんなことを話してくれました。

 

鍼をすると、ネガティブな気持ちや考え方に対して自然治癒力が働いて、ポジティブな気持ちや考え方にするんじゃないかなと、私は考えています。

人間には、自然治癒力という生まれながらにして持っているケガや病気を治す力があります。

鍼灸に携わっていると、この治癒力はケガや病気だけでなく気持ちや考え方にも作用するものだと思うことが多くあります。

 

例えば以前にこんなことがありました。

不妊で長年悩んでいて、気持ちが落ち込み考えることがいつも悪い方向ばかりだったけれども、鍼灸に通い出してからは、徐々に気持ちが安定してきて考え方も前向きになってきた、と話してくれえた患者さんがおられました。

いつもいつもどうせ今回もだめなんじゃないかと思っていたのが、どうせするなら少しだけ期待してみようと思ったそうです。

その方は、その後妊娠・出産されました。

 

もし、この患者さんのように、今の状況に行き詰り、これからの見通しが悪い方へいってしまう方は、ぜひ鍼灸を受けていただきたいと思います。これは不妊に限ったことではありません。

鍼灸で自然治癒力を発揮して考え方や気持ちを前向きにしていくと、行動も変わってきます。

 

私事ですが、最近はまた本を読む時間が増えてきて、いろんな本を読んでいます。

その中にはもちろん鍼灸治療に関しての本も入っているのだけれども、種類としては小説や障害を乗り越えて今を生きている人の話を読むことが多くて、それらを読んでいると自分ももっと頑張らないとと思う時もあれば、自分にはそんなに力がないやと思う時もあります。

このBlogももっと頑張って書きたいのだけれども、あれこれ考えた挙句に力尽きて何も書けないままただ時間だけが過ぎてしまうこともあります。

そんな時に自分で自分の身体に鍼をすると、なんだか書けそうな気になってくるんです。

 

ただ、私の場合は自然治癒力というよりも暗示なのかもしれません…。

 

 

奈良県生駒市東松が丘2‐5有家マンション103

こも池鍼灸院

TEL  0743-73-8177

page top