妄想の世界。

しばらくの間お休みをいただき、休息と充電の旅に出てました。

 

旅のお供は、ささない鍼と煙のでないお灸。

あと、せんねん灸の潤いも。

0061

旅行中の体調管理や不調には、お薬ではなくて鍼やお灸で解決させます。

船酔いしても、酔い止め薬は飲まずに鍼をして治します。

0621

もちろん、そうなる前に船酔いしにくくなる鍼を事前にしてから船に乗り込みます。

お陰で、船が大きく右へ左へ揺れても、気分は穏やかなままでした。

 

その船に乗る前に出国手続きのため列に並んでいると、前の方に左足首をパンパンに腫らせた欧米人(私の勝手な推測だとノルウェーかスウェーデンあたりの北欧の人だと思う)がとてもつらそうに立っているのを発見しました。

左足に体重がかかると痛いのでしょう、常に足を上げた状態で、移動の際はケンケンをしていました。

 

つらそうな身体を見ると、私はついついどこに鍼をしたらいいのか考えてしまいます。

職業病ですね…。

 

腫れのひどそうなところは経絡でいうとどこだろう?

たぶん脾経かな。

全体的な肌の感じから診ても脾経に根本的な問題がありそう。

あとは脈を診て、最終的にどの経絡を使うのが有効かを判断して、1か所2か所ささない鍼をすれば、腫れはすっーとひいていくだろうな。

 

ここには言葉の壁なんてものは存在しなくて、何も言葉を交わさなくても身体のサインを辿っていけば、おのずと解決できてしまいそう。

 

という、妄想の世界を味わいながら、帰国の途につきました。

 

昨日から妄想から現実の世界に戻り、ささない鍼やってます。

よもぎ蒸しも、もちろんやっていますよ。

 

 

奈良県生駒市東松が丘2‐5有家マンション103

こも池鍼灸院

TEL  0743-73-8177

page top