知り合いの方のご紹介で来院された方のお話。その1

この方は、不妊治療を始めてから10年が経ち、その間に2回妊娠されるも流産と死産 を経験されていました。

病院の検査の結果、不妊症だけでなく不育症も指摘されたよ うでした。

もう同じ経験はしたくないという思いから、何か他の方法も取り入れてみようと考 え、お知り合いの方から当院のことを聞き来院されました。

 

びっしりと書かれた問診表を見ながらひとつずつ話を伺うと、以前に凍結した卵があ り、移植ができる状態でしたが、もうすぐ40歳という年齢的なことを考えて、移植よ りも採卵を優先して進めていきたいということでした。

また、体の冷えが強く、漢方を服用してからは以前よりましになったようですが夏場 でも汗をかくことはほとんどないようで、血流の悪さを感じているようでした。

そこで、卵胞の育ち方を伺うと、成長が遅くてなかなか育たないとのことでした。 血流の悪さはホルモンの運搬にも影響し、これが卵胞の育ちを遅らせている原因の1 つだと考えられます。

体の冷えは心まで冷やしてしまい、考え方が悪い方へ悪い方へと向かいがちに なってしまいます。

10年という不妊治療の経験から、どうしても良くない方向へ探し物をしに行ってしま い、また不安になるといった感じを受けました。

 

とにもかくにも血流を良くして、体と心を温めていくことが大事だと考えて、ささな い鍼とお灸に加えてよもぎ蒸しもしていくことにしました。

 

つづく

 

奈良県生駒市東松が丘2‐5有家マンション103

こも池鍼灸院

TEL  0743-73-8177

page top