鍼灸師的発想!?

休診日には、ランニングをしに出かけることが多くあります。
来月にはマラソン大会の予定もあるし、そろそろ長い距離を走っておかないと完走できないかもしれないと思いだしたのが2週間前の休みの日でした。

その日は目標距離を30キロにして走り出しましたが、20キロで心が折れて終了。
このままではまずい。意思と精神を鍛えないとだめだと思い、その日からせっせと毎日取り組みました。

翌週、この日も30キロを目標に走り出しましたが、26キロで心が折れて終了…。

まだまだ意思と精神を鍛えていかないと思い、次の日からは朝だけでなく昼・夜もなるべくするようにして1日に2セット、3セットと回数を増やして取り組みました。

そして迎えた、昨日の休診日。
この日の目標距離も30キロ。
20キロを越えてもまだ余裕あり。
26キロを越えても大丈夫。
28キロで心が折れそうになるものの、遂に30キロを走りきることができました。

0201

すべては毎日欠かさず取り組んだおかげだと思います。

意思は脾とつながり、脾経といえば三陰交。
精神は腎とつながり、腎経といえば太渓。

ということで、せっせとお灸をしていました。

0171

私の場合はラン活として使っていましたが、三陰交と太渓は妊活のツボとして使われることも多くあります。
妊活はゴールが見えないマラソンと言われたりします。

期待と不安が、失望に変わり、それが長く続くと精神が不安定になりかねません。

お灸は心を安定させてゴールをググっと引き寄せることができますよ。

 

こも池鍼灸院
TEL 0743-73-8177
奈良県生駒市東松ヶ丘2-5有家マンション103

page top