月別アーカイブ: 2015年5月

暑いけど、走るー。その訳は・・・

まだ5月やのに、真夏のような暑さが続きますね。

こんなに暑くても、休診日の昨日はジョギングをしてきました。鍼灸院が休みの火曜日は毎週必ず走ってるんですけど、さすがに昨日はいつもより距離は短めの16キロほど走っただけで帰ってきました。だって、暑すぎるから・・・

 

しばらくはマラソンやトライアスロンの大会に出る予定もないんで、休みの日は身体を休めててもいいんですけど、走るとこんなことが起こるからついつい暑い日や雨の日でも走っちゃうんです。

それは、走ると身体の気の流れが良くなって、頭の働きが活性化されるみたいで、治療に対してのアイデアがいつもいっぱい浮かんでくるんでよ。今通われている患者さんひとりひとりの治療の仕方だったり、ある症状に対してのアプローチの仕方であったり、なかなか画期的な!?治療方法がふわっと出てきたりするので、走ることは自分にとって仕事の一環みたいになってます。と言いつつも

0071

こんなところを走ると、木々に癒されて心も身体もしっかりチャージできるんからってこともあるんですけどね。

 

身体の不調を感じている方は、もしかすると気の流れが良くないかもしれません。走ることで少しずつ解消していきますよ。走るのがつらい方は、鍼灸で改善することができますよ。気の流れを良くすることで身体の不調取り除けますので、一度試されてみてはどうですか。

 

おかげさまで、来月で一周年を迎えます。

早いもので、来月(6月)で開院してから1年になります。

008

1年前の開院祝いで頂いた胡蝶蘭。この花、寒い冬を越してこの季節にまたきれいな花を咲かせてくれました。

いろんな苗やら種を扱う仕事をしている友達に、冬を越して花を咲かせるのは、ほとんど無理だと言われたんですが、ちゃんと管理してあげれば今年もきれいな花を咲かせてくれましたよ。

やはり、何事もやってみないとわからないものですよね。ほとんど無理だといわれてそのまま諦めたらそこでおしまいだけど、可能性のあることはやっぱりやってみる価値はありますよね!

鍼灸治療でも、常にこの考えで取り組んでます。例え少しでも可能性があるなら、続けることで花開くことがあるんやから。けっして諦めることなく常に可能性を模索しています。

 

最近多いのは、何件か鍼灸院を回られて、うちにたどり着いた患者さんから、今までと違うアプローチの仕方だと。

鍼を刺さないところからして違うのかもしれませんけど、証の立て方(ツボの場所)が違うみたいです。最初は戸惑われますけど、それで症状が改善されていくのを実感されると、最後は納得して帰られます。

 

鍼灸のチカラは無限大にあると思うんですよね。しかし、患者さんひとりひとりにあった治療をしないと効果がいまいちなんてことになりかねない。アプローチの仕方を変えると効果がぐんと上がることがよくあります。

この体験を多くの方に実感して欲しいものです。

 

 

前回の続きです。

前回の続き。陥りやすい感情を改善するためのツボをご紹介。

 

まずは、前回①に該当した人にお勧めのツボは

太衝1

ここを指で押すと痛いことが多いです。その痛いと感じる場所にお灸をするのが良いですよ。

 

②に該当した人にお勧めのツボは

009

ここは、押してもあまり痛く感じないかもしれません。痛くなくてもお灸は効きますので、安心してお灸を毎日続けてみてください。

 

③に該当した人にお勧めのツボは

太白

この場所は、ぽこんと凹んでいるところを探すといいと思います。

ここにお灸をしてみてください。

 

④に該当した人にお勧めのツボは

太淵

ここも押してもあまり痛く感じないところなので、凹んでいるところを目安にお灸をしてみてください。

 

⑤に該当した人にお勧めのツボは

太渓1

ここの場所は周辺の皮膚より凹んでいるところです。

人によっては大きく凹んでいることもあります。その場所にお灸をすることで段々と凹みが小さくなってきます。

 

それぞれ、左右両方にお灸をされてもいいですし、片方だけでも大丈夫です。もし、片方だけにされるのであれば、押して痛い方・凹みが大きい方にするのが良いと思います。お灸がめんどくさいという方は、指で押してあげるだけでも良いかと思いますので、一度試してみてくださいね。

 

page top