月別アーカイブ: 2015年6月

妊娠・出産には塩と炭水化物が不可欠!?

うまく着床できない理由はいろいろあると思いますが、塩をちゃんと摂取することで、妊娠⇒出産の可能性が高くなると思われます。

しっかりとした羊水を作りだせば、しっかり着床してくれます。そのためには塩がポイントなんです。

そもそも羊水は深海水とほとんど同じ成分でできているそうです。それなら塩を摂取することで、同じような環境にしていけばいいんじゃないのってことです。

昨今は減塩減塩と言われていますが、妊娠⇒出産には塩をもう少し意識して摂ってみてはいかがですか。 けれども、塩なら何でもいいわけではありません。化学塩や食卓塩はミネラルがほとんど入っていないので、これらの塩は止めておきましょう。

摂るのは、自然塩にしましょうね。

 

次は、炭水化物。

痩せてる方は、いっぱい炭水化物を取って脂肪をつけた方が、女性ホルモン(エストロゲン)の分泌が多くなり妊娠しやすくなりますよ。それは、エストロゲンというホルモンは体の脂肪に蓄えられるからです。スタイルよりも妊娠優先で行きましょう!

ただし、不規則な生活リズムによる肥満はだめですし、体脂肪は30%以下にしておきましょう。

逆に脂肪があまりない方は無月経になりやすいなりますので、注意してくださいね。

どちらも、過剰摂取は良くないです。くれぐれも摂りすぎには注意してくださいね。

 

 

HPをすっきりと。

昨日は、奈良公園で野外音楽をやっているというので、昼から家族でお出かけ。沖縄の音楽だったんですけど、沖縄音楽の独特のリズムはなんだか癒されますね。

せっかくなので、春日大社にお参りして若草山の方にもてくてくお散歩していると、ちょうど若草山で結婚式をしていました。若草山を借りて結婚式ができるんですね。初めて知りました。草の緑と空の青さと新郎新婦の純白の衣装が、いいコントラストで絵になってました。

すっかり気分転換したので、前々からやろうと思っていたHPのリニューアルをしてみました。と、言ってもほとんど変わってないんですけど、今までよりさらにすっきりさせてます。

本当はもっと、細かく書いた方が良心的なんですかね?例えば、治療する時にまずは脈を診ます。その時に、あなたの好きな食べ物が分かりますとか昼ごはんの食べたものが分かりますとか、けどそんなの書くとうさんくさい感じで引かれたら困るので、止めときます。いつもいつも分かるわけでもないですしね。そもそも鍼を体に当てるだけで症状が改善していくのが、不思議の世界やと思うので、文書で書いてもなかなか伝わりにくいかも・・・

 

じめじめした梅雨時、体の節々が痛みませんか?そんな時には・・・

沖縄では早くも梅雨明けしたそうですが、近畿地方はこれからが梅雨本番といったところでしょうか。最近の雨の降り方はしとしと降る感じではなく、局地的な豪雨が多くなってきているように感じますよね。これは地球温暖化が原因のひとつだと言われていて、海水温が上昇するとその分上昇気流が起こりやすくなり、雨雲が急速に発達して、ばっしゃーと大量の雨が落ちてくる構図だそうです。

さて本題に、この時期は湿気が多くじめじめした天気のせいで、節々の関節が痛む方もけっこういますよね。それ、東洋医学では、津液(水)の巡りが悪くなるのが原因の1つと考えられています。

この津液(水)は血の原材料になっています。

簡単に書くと、津液(水)の巡りが悪くなる⇒血の不足⇒酸素の供給が悪くなる、って構図になりなります。充分な酸素が行かなくなると、普段から負担のかかる(よく使われている)ところに、痛みが出てきてしまいます。考え事をよくしている人は、脳をよく使っているので頭痛が出てくることがあるかも。

そんな時には!

鍼灸治療が良く効きますよ。

自宅で、この場所にお灸をしてみるのもいいかもしれません。

尺沢

 

ツボの名前は尺沢です。津液(水)の流れを良くして、湿気が多いこの時期の嫌な痛みを解消してくれるツボです。

例えば膝の関節が痛い人でも、この肘に近いところのツボにお灸をすることで改善することができる時がありますので、ぜひお試しを!

page top