月別アーカイブ: 2016年4月

よもぎ蒸し

たまには、普通に書きます。

 

この時期は寒暖の差が大きいので、体調を崩しやすい時期でもあります。

こんな時は、いつも以上に体をいたわってあげることがとても大切です。

そこで、体の中からしっかりと温めることができる、当院のよもぎ蒸しはいかがですか?

温めることで、血流がよくなります。

汗をかくことで、体に溜まった老廃物を流してくれます。

 

今なら、よもぎ蒸しのイスが2台ありますので、友達や家族と一緒によもぎ蒸しができちゃいますよ。

IMG_35341

経絡と刺さない鍼と私

明日から、なが~いG.Wの方もいらっしゃるのでは!?

 

当院は、30日(土)は診療いたします。

(5月1~5日は休診です)

5月は6日(金)から通常診療です。

 

G.Wは何かと出費の多い時期ですよね??

そこで、こんな時にはロト6を買って、どか~んと一攫千金を夢見てる方がいらっしゃるのでは?やっぱりいないかな??

 

私は鍼灸学校の卒業論文に、〇〇経絡の巡りを良くするとインスピレーション(ひらめき力)が高まるということを、実際にロト6を使って〇〇経絡に鍼をした時と何もしない時で、数字の的中率が変わってくるのか、もし変われば、経絡とインスピレーションの関係を分かりやすく表現できるのではないかと考えて、これを卒業論文にしようと思いましたが学校の先生にあえなく却下されました。

 

G.Wの話からお金の話、そして卒業論文の話になりましたが、今日書きたいのはこれじゃないんです。

 

タイトルのも書いたように、「経絡と刺さない鍼と私」についてを書きたかったんです。

ここで、「部屋とYシャツと私」が出てきた人は、ひょっと私と同世代!?

 

私がよく使う鍼は決まっていますが、実は刺さない鍼にも種類がいっぱいあって太いもの細いもの、長いもの短いもの、金でできたもの、チタンでできたもの、平べったいもの、先が尖がったもの、・・・

8hama51

(ここに写っている鍼は私のではありません)

この写真を見てもらえれば分かるように、実にいろいろあります。そして鍼の値段も一本数千円から数十万円するものまであります。

 

しかし、患者さんからしてみれば、悩んでいる症状を改善してくれたら刺さない鍼はどれでも構わないと思います。

高価な鍼ほど治療効果が上がるものでもないですし、もっと言えば、鍼という道具を使わなくても症状を改善してくれたらそれでいいと思うはずです。

私は、刺さない鍼をメインに使いますが、鍼を使わずに指で経絡を通すこともあります。これが出来るのは、もしかすると自分で毎日指でも気が通るようになる経絡に鍼治療をしているからかもしれません。

これは、インスピレーションとロト6と同じ発想で、私が勝手に〇〇経絡と指を結び付けて、それをすることで気が通る指になると思ってやっているだけですが、実際に患者さんへの治療において、指でしても鍼でされたような感じを受ける方がおられるので、この私の勝手な理論は私の中では正解だと思っています。

しかしこれまた、学会で発表はできそうにない内容かもしれませんね…

 

こんなくだらないと思えるようなことをしたりしてますが、症状改善にお役に立てれば、高価な鍼であろうが私の指であろうがそれでいいという考えでしていますので、よければお越しください。

みなさまのご来院をお待ちしております。

 

 

卒業論文は、ある特定のツボを刺激することで運動時の心拍数がどう変化するのかという内容で、スポーツをする人にはとても興味深いものになりました。

 

 

 

 

 

 

 

 

ゆとりさぷり、いかがですか

人生って

うまく行くときはどこまでもうまく行くような気がするし

うまく行かない時にはこれが永遠に続くような気がするもので…

まぁ、生きてれば山あり谷あり、色々ありますよね。

これで済むならいいけど

簡単に片づけられないこともあったり

 

夫婦の関係だったり

嫁姑の関係、友達との関係、職場での人間関係、

他にもいろいろな悩み事

 

それはストレスや焦りをうみ

自分の心と体の歯車にひずみをつくることも

ひずみはやがて少しずつ歯車をくるわせ始め

そのままにしておくとそのひずみは大きくなり、やがて取り返しのつかないことになりかねない

そんな展開もちらりと見えたり、うすうす感じてもいたり

けれども、解決の糸口は八方ふさがりのような…

そんな時に、「ゆとりさぷり」があったらいいと思いませんか

 

ゆとりさぷり

効能は自分と向き合えるゆとり(時間)が生まれます

ゆったりとした気持ちになれます

その中で自分が気づかなかった本当のことが見えてくることも

それは、もしかしたら歯車のひずみは、夫(妻)のせいではなく、自分にほんの少しゆとりがなかっただけなのかもしれない

姑や友達、職場の人たちが原因ではないことを教えてくれるかもしれない

 

いろんなことを気づかせてくれるさぷり

最初は、みんな持っていたはずのさぷり

たぶん、どこかに置き忘れてきたさぷり

そんな「ゆとりさぷり」をもう一度、手にしてくださいね

 

きっと、視界が明るく開けてくると思います

ぎくしゃくした歯車が、ほどよい距離間で回り始めると思います

ちょっと前向きな気持ちになれると思います

 

◎ゆとりさぷりは刺さない鍼治療により補給できます。

 

 

 

page top