月別アーカイブ: 2016年12月

2016年のBlog一覧

今年前半は毎日のようにBlogを書いていたけれど、それが年の瀬にかけて段々と更新の間隔があいてしまっています。

書きたいことはいっぱいあるけれど、来院される患者さんの増加やそれに伴ってメールでの予約や問い合わせや報告などでと、まぁ言い訳ならすらすらと書けてしまいますね。

普段はあまり鍼灸の本は読まないんだけど、芸能人の方を数多く治療されている鍼灸師の方が新しく本を出したというので読んでみたら、その方も普段は鍼灸以外の本を読むことが多いと書かれていて、あー・・・鍼灸の本を通じて知らされるとなんだか複雑な気分になりました…

そんなこんな色々とありましたが、今年はBlogを150個くらい書いたので、下にまとめてみました。

この中から3つくらい適当にチョイスして読んでもらえると、当院の治療の仕方であったり、考え方であったり、色合いを感じていただけるかと思います。

2016.12.31

 

2016/12/24 ささない鍼の鍼灸院
2016/12/21 医療費控除の対象
2016/12/15 昨日のタイトル
2016/12/14 奈良マラソンに出て
2016/12/13 昨日・一昨日のこと
2016/12/10 解決策。
2016/12/09 今日(こそ)はCMつながりで書いてみる(よもぎ蒸し編)
2016/12/06 けがの功名…!??
2016/12/01 年末年始の休診日のお知らせ
2016/11/30 当院はせんねん灸セルフケアサポートもしています。
2016/11/26 サプライズ返し!?
2016/11/22 コウノトリが運んでくる!?
2016/11/18 最近、血が足りてないなーと思う方へ
2016/11/16 朝7時からの患者さん
2016/11/11 10年前の新聞記事に(不妊治療)
2016/11/09 寒さ対策によもぎ蒸し
2016/11/05 当院の鍼はこんな症状にも適応します(HSP)
2016/11/04 題名 不妊
2016/11/01 当院の鍼は痛くない!?
2016/10/27 当院の治療の流れ(不妊編)
2016/10/25 授乳でちょっぴりお疲れの方へ
2016/10/21 それぞれのおもい
2016/10/20 数字で見てみる当院の事実
2016/10/19 数字に出ないものへの当院の強み
2016/10/14 靴のように
2016/10/13 ふつうについて
2016/10/08 ただ単純に、
2016/10/07 不妊に鍼灸が危険??
2016/10/06 ミ ルフィーユが消える!?
2016/10/04 いこま暮らしのガイド
2016/09/30 患者さんからの質問
2016/09/29  1+1は
2016/09/28 鍼の効き目はいかほど?
2016/09/27 鍼灸師は変わり者が多い!?
2016/09/23 当院はお子様が一緒でも大丈夫です
2016/09/21 写真付きの方がいい??
2016/09/20 向上心の内訳??
2016/09/15 患者さんのツボから
2016/09/13 うつ症状に鍼は効くの??
2016/09/10 陽と陰の気、どっちが多いか気になる「気」
2016/09/06 特定不妊治療に係る保険から話が逸れていく??
2016/09/02 最近の話題といえば
2016/08/30 薄目を開けて寝ている人
2016/08/24 一筋の光!?
2016/08/19 自然治癒力。
2016/08/17 鍼は人なり
2016/08/16 治療費1万円に⁉
2016/08/10 お盆
2016/08/06 三陰交の神髄
2016/08/05 久しぶりのBlog
2016/08/02 船酔い対策に鍼をしてみた。その結果は…
2016/07/26 いざ生駒山へ!?しかし向かった先は…
2016/07/23 世間では…
2016/07/22 ご縁
2016/07/20 怪しい鍼灸院??
2016/07/16 いろんな見かた見え方。そして考え方。
2016/07/15 今年のイベント
2016/07/14 不妊治療に関して、こんな記事がありました。
2016/07/13 不妊の方に
2016/07/12 「いい気」
2016/07/09 当院のリピート率は??
2016/07/05 お灸をすると猛暑もへっちゃらに!?
2016/07/01 鍼灸のイメージとは…
2016/06/30 不妊治療のあり方
2016/06/29 当院に来られる患者さん
2016/06/28 鍼を刺してみる
2016/06/24 これからの季節を乗り切るには
2016/06/23 不思議なこと、そうでないこと
2016/06/22 迷路に入り込む前に
2016/06/21 体の不調の原因は?
2016/06/17 当院の施術料金について、あれこれ
2016/06/16 勉強会に参加して、一句。
2016/06/14 数年ぶりにおみくじをひいてみると
2016/06/10 滑舌を良くするツボを探します
2016/06/09 〇〇ブーム!?
2016/06/08 刺さない鍼の良いところ
2016/06/07 梅雨入り
2016/06/04 開院3年目への思い
2016/06/03 魔法にかかる!?
2016/06/01 何を目的に鍼をする??
2016/05/31  いいこともあればそうでないことも…けれども、ハッピーエンドで終わりたい!
2016/05/28 不妊の原因は血虚だから??
2016/05/27 いろんなツボ
2016/05/25 つわりでつらい時には
2016/05/24 連日、暑い… こんな時には
2016/05/21 鍼灸でめでたく妊娠

2016/05/20 鍼灸院の日常(昼休み編)

2016/05/19 鍼灸院のカード

2016/05/14 5月14日
2016/05/11 5月
2016/05/10 長い鍼
2016/04/30 よもぎ蒸し
2016/04/08 前回の続き
2016/03/30 ひとり言
2016/01/30 つぶやき
2016/01/25 電磁波の脅威
奈良県生駒市東松が丘2‐5有家マンション103
こも池鍼灸院
TEL 0743-73-8177

 

 

 

ささない鍼の鍼灸院

ささない鍼、只今絶賛大人気中かどうかは分からないけれど、鍼を刺さなくても体は改善していくことを実感している人は増えていると思います。(当院へ来られる患者さんの増加からという極めて狭い視点からだけど)

 

そこで今日は、ささない鍼のメリットを鍼をする側からざざっと書いてみたいと思います。

1 皮膚に鍼を刺さないので、鍼が皮膚を突き破る時の痛みや刺されるという恐怖感から少しでも緩和できるような声かけがいらない。

2 刺さないので出血や内出血の心配がなく、顔や手、足の裏などどこにでも鍼ができる。

3 さらに感染のリスクもない(アメリカのとある州では、一回刺した鍼はたとえ同じ人の体でも次はもう使用できないという決まりがあり、徹底したリスク管理をしているところもあります。)

4 はりの免許がなくてもできるらしい(私は免許持っています。)

 

ささない鍼の効果ですが、それはもうとても効きますと言いたいけれど、個人差があるのであまり強くは言えない…

 

それに、ささない鍼は、ささない鍼を受けたことのない人にとってはなかなかイメージしにくいものだと思います。

例えば、体がとても冷えている時に飲む温かいココアのように、すっーと体にしみわたる心地よさと言えば、多少は理解してもらえるかな??

体にやさしく馴染むんです。

体にあまり負担をかけずに、体を改善していくことができるんです。

そんな鍼治療をしているところが奈良の生駒駅近くにあります。

img_47521

奈良県生駒市東松が丘2-5 有家マンション103

こも池鍼灸院

TEL 0743-73-8177

 

 

医療費控除の対象

当院は、刺さない鍼を使って肩こりや腰痛、婦人科系疾患に自己免疫疾患など様々な症状に対して改善や回復に効果を発揮しています。

当然、はりの国家資格ときゅうの国家資格(実は鍼灸は2つの国家資格に分かれているので、はりのみ・きゅうのみの資格者も少数います)を持って治療を行っています。

しかし、刺さない鍼ははりの免許(資格)に含まれないそうです。

と言うことは、東洋医学に解剖や生理学の西洋医学や実技など3年間学校で学び、その後に国家試験を受けて手にした免許がなくても、刺さない鍼を使って医療行為とは言えないけれどそれっぽいことはできるようです。

例えば、エステサロンが美顔に使用するとかね。

もちろんこの場合、施術を受けられた方の費用は医療費控除の対象にはなりません。

当たり前と言えば当たり前。(鍼灸院でする美顔針は・・・)

 

当院で治療を受けられた方に関しては医療費控除の対象になりますので、領収書が必要な方はどうぞお申し付けください。その都度でも、後日にまとめてでも発行いたします。

page top