月別アーカイブ: 2017年3月

お問い合わせについて

まだちょっぴり頬にあたる風は冬の冷たさを含んでいるけれど、太陽の光は日に日に力強さを感じる今日この頃ですね。

0071

お電話やメールでのお問い合わせで、不妊の原因が○○だと病院で言われたけれども、鍼灸をするとどれくらいの期間で○○の症状が良くなりますか?

と、聞かれると、

私としては○○の症状でしたら、はりやお灸をするとすぐに良くなりますよと言ってあげたいけれど、実際はお体の状態を診てみないことには何とも言えませんと、正直にお答えしています。

それに、その症状が良くなることですぐに妊娠するかどうかは、また話が違うような気がしますしね。

けどね、

裏を返せば、実際に体を診るとだいたいの予測を伝えることができます。

 

※メールにてご予約・お問い合わせいただいた方への返信は、診療後の19~20時くらいから順次お返事させていただいています。

 

 

 

奈良県生駒市東松が丘2‐5有家マンション103

こも池鍼灸院

TEL  0743-73-8177

はり師。43歳最初のBlog。

最近読んでいる本。

屋根屋さんの本。

東大寺や法隆寺、姫路城などの文化財の修復を中心に屋根に瓦を敷く人が書いた本なんだけれども、その人いわく、「仕事は心でするもんや」と。

屋根にただ瓦を並べていけばいいもんとちゃう。そこに気持ちが込められていないとあかんのや。と

 

私もはり師として、思う。

ただ、ツボにはりをすればいいものではないんや。そこに気持ちが込められてないと心に響かへんねや。と

 

今、鍼灸院が繁盛する秘訣を教えてくれるセミナーがとても人気なんだそうだけど、経営的な要素が強そうなセミナーで、果たして「仕事は心でするもんや」と教えてくれるのかな??

どうなんだろう?

教えてくれる?くれない?

どっちでもいいや。

 

私は43歳になって、心の深度がまた一つ大きくなればいいなと思ってます。

 

 

奈良県生駒市東松が丘2‐5有家マンション103

こも池鍼灸院

TEL  0743-73-8177

前回のBlogの補足

当院には、タイミング法だけでなく体外受精や顕微授精といった方法で頑張っておられる方もたくさんおられます。

 

私が言いたかったのは体外や顕微を否定しているのではなく、はりやお灸をすると、

お!自分の体もなかなかやるじゃん!と思えるようになってきますよということです。

 

昔、マラソンランナーの有森さんがオリンピックでメダルを取った時に「自分で自分のことを褒めてあげたい」と言ってましたが、そんなふうに思える時がきっと訪れると思います。

 

マラソンは42,195キロ先にゴールがありますが、あかちゃんを授かるまでの道のりはどれくらい先にゴールがあるのか分からないので、今はきっと苦しい時期だと思います。

私はゴールまでの道のりを少しでもお力になれたらと思っています。

 

 

奈良県生駒市東松が丘2‐5有家マンション103

こも池鍼灸院

TEL  0743-73-8177

page top