月別アーカイブ: 2017年4月

G.Wの診療について

段々と家の中に居るよりも外に出た方が暖かい空気に包まれてぽかぽか感じる陽気になってきましたね。

 

G.W 期間中の診療について

4月29日 お休み

 30日 お休み

5月1日 診療します

 2日 診療します

 3~8日 お休み

 

ご迷惑をおかけしますがよろしくお願いします。

 

休みの期間中にせんねん灸さんが催される「せんねん灸セルフケアの森感謝DAY」でお灸健康相談に(相談される側で)行ってきます。

そこで、せんねん灸さんとお話しする機会があるはずですので、有益な情報を得て今後ご紹介できればいいなと思っています。

 

奈良県生駒市東松が丘2‐5有家マンション103

こも池鍼灸院

TEL  0743-73-8177

お電話。

当院の受付(診療)時間は

9:30~12:30

15:15~18:15

としていますが、これは一応の目安くらいに思っていただいて構いません。

現状は、午後は3時より前から診療していますし、夜は7時8時くらいまで診療しています。(予約が入っていない場合は18:15より早めに閉めます)

 

お電話に関しても、診療時間内は出れないこともありますので、時間外にしていただいても大丈夫です。

たぶん、お昼休みとかの方がつながりやすいと思います。

どうぞご遠慮なく。

 

先日もお昼休みに電話がありました。

内容は、今度発売される妊活本に、こも池鍼灸院の診療内容を載せませんかとのお誘いでした。

お誘いいただいた本は、以前出版された際には妊活について森三中の大島さんや東尾理子さんの記事が掲載されたこともあるそうで、年に1~2回のペースで発行されている全国誌だそうです。

今回はどなたが芸能人枠で登場するのか知りませんが、そもそも私のところみたいな小さな鍼灸院が選ばれた理由は一体何なんでしょう??

案外、ダーツの旅的に「えぃ!」と指差したところが私のところだったりしてとか思いましたが、今回のテーマが、妊活とは妊娠するまでがゴールではなくて、妊娠から出産までの10ヵ月の間に元気な赤ちゃんを産むための心と身体を整えること、という話を聞いてふむふむ。

 

ちなみにふむふむとは、

あ!これ以前に書きましたね。読まれていない方はこちら「不育症の本を読んで、ふむふむ」です。

 

 

奈良県生駒市東松が丘2‐5有家マンション103

こも池鍼灸院

TEL  0743-73-8177

さくら。

休みの日にはランニング

その道すがらに桜が咲く前から気になっていた風景

桜の花でピンク色に染まった時に絶対に写真に収めようと決めていた

今年限りの桜の共演

 

子供たちの手のひら桜とさくらの共演です。

これを撮りたくて、この日は車で行きました。

016

桜の花びらは散り、学び舎もなくなってしまうけれど、それぞれの胸の中でいろんな思い出はそのまま形を変えずにいつまでも生きているんでしょうね!

 

余談

この小学校の前にバス停があるのだけれども、そこに座っていた見知らぬおじさんに声を掛けられました。

なんでも、バスを待っているけれどなかなか来ないし、歩くには腰が痛くて歩けないから北生駒駅まで送ってくれないかと。

それなら、「鍼をしましょうか」とおもわず言いそうになったけれども、駅まで送りました。

降り際に、おじさんが何やらごそごそとカバンの中を探しているので、足代でも(頂くつもりはなかったけれど)と言うのかと思いきや、私はこういう者ですと免許書を見せられました。

う~ん…。

これも形を変えずに私の胸の中にいつまでも残るのでしょうか!?

 

 

奈良県生駒市東松が丘2‐5有家マンション103

こも池鍼灸院

TEL  0743-73-8177

page top