月別アーカイブ: 2017年10月

よもぎ早口言葉!?

月曜日の休診日は、よもぎを買いに東吉野村へ。
生駒も寒いけど、東吉野村はもっと寒かった!

218

そんな寒さも、よもぎ茶をよばれると、体がぽかぽかとしてきて寒さも少し和らぎ幸せなひと時になります。

とは言っても、今の時代はネットでピピッとすれば自宅まで商品を運んで来てくれるから寒さ知らずで手に入りますよね…。

けれども、車で2時間かけて行っちゃうんです。

 

なぜなら栽培期間や収穫時期によって質が違ってくるので、 いろいろある中で一番よもぎ蒸しに合うよもぎを使いたいというちょっとしたこだわりがあるんです。

そのために、自分の目で 見て、手で触って、鼻で香りを感じながら、よもぎをじっくりと吟味して、と言いたいところですが…

 

現地に行くと、

「よもぎ蒸しにはこのよもぎがいいよ」とよもぎ職人が教えてくれるので、

「じゃあ、それで」と吟味するまでもなく決めちゃうんだけれども…。

189

よもぎ蒸しに合うよもぎでするよもぎ蒸し。
なんか、すもももももももものうち、みたいになっちゃったけれど、よもぎ蒸しの効果をより感じてもらえるようなよもぎを使いたいというこだわりが原動力になって、東吉野村へ足を運び、そして手に入れたよもぎです。
 

当院のよもぎ蒸しは、身体を優しく包み込んでくれるような、とてもまろやかなよもぎ蒸しとなっています。
不妊・子宮筋腫・子宮内膜症・生理痛などに効果があります。
ぜひ、お試しください。

 

奈良県生駒市東松が丘2-5有家マンション103
こも池鍼灸院
TEL 0743-73-8177

よもぎ蒸しの世界

当院のよもぎ蒸し

今年の8月からよもぎ蒸しに使用するよもぎや漢方を見直して、以前よりもさらに身体改善に効果が期待できるものへと変更しました。
それに伴い料金も上げさせていただいた訳ですが、料金を上げてからの方がよもぎ蒸しに来られる方が増えたことにちょっとした驚きがあり、 さらにリピートされる方の割合も増えていることから、当院のよもぎ蒸しは身体に良い!と多くの方に実感してもらえているようで、 とても嬉しい現状です。

 

よもぎ蒸しを他のところで体験したことのある方に多いのが、当院のよもぎ蒸しの香りの違いです。
いい香りは、高ぶった交感神経を落ち着かせ、自律神経を整えてくれる効果もありますので、日ごろストレスがかかりやすい人や自律神経が乱れやすい人には、 特におすすめです。

 

他にはこんな声もありました。
よもぎや薬草のことはとても詳しく説明してくれるけれど、身体のことは専門的に診てもらうことはできなかった…。
確かに、身体を良くしていくためのよもぎ蒸し。
身体の状態を把握できた方がよもぎ蒸しを最大限に活用できます!
当院は、身体もしっかりと診て欲しいといって来られる方がとても多いです。

 

これはヨガのインストラクターが言っていたけれど、ホットヨガをすると汗をいっぱいかくけど、実はホットヨガは、続けていても体幹や筋肉は あまり改善されていかないんです。
これを聞いた時に、よもぎ蒸しの世界もそれに通ずるものがあるかもしれないと思いました。

 

よもぎ蒸しもただ汗をいっぱいかけばいいというわけではないんです。
当院は、国家資格を持った鍼灸師がするよもぎ蒸しなので、身体を診ながらその人にあった時間設定でよもぎ蒸しをしていただいています。

 

汗はいっぱいかいたけど後でぐったりしてしまうより、汗はそんなにかかなかったけれど身体の中がぽかぽかとして血が巡っているのを感じる方が、身体には良かったりするものなんです。
汗をかいて終わりではなく、身体の変化をぜひ感じてください。

 

鍼灸師がやっているよもぎ蒸しで、より効果的に体質改善を!

 

 

奈良県生駒市東松が丘2‐5有家マンション103
こも池鍼灸院
TEL  0743-73-8177

へその下の指標

おへその下を指でゆっくりと優しく押してみると、

関元・気海1

(ちなみに、1は気海・2は関元というツボです。)

 

美味しい洋食屋さんのハンバーグのような弾力があり、中の方も充実しているような感じだといいのだけれども、はたまた中身の分量や焼き加減を間違えてしまったハンバーグのように、固かったり逆にふにゃふにゃだったりする場合は、できるだけ改善したいところです。

 

なぜなら、おへその下は『腎』の指標となるところ。

『腎』は、元気(エネルギー)を作りだすところと言われているので、おへその下(腎)の状態が良くないと、今の体の元気度もあまり良いとはいえないと診ることができるからです。

それゆえ、不妊の方の場合は特に注目して診る場所でもあります。

 

もし、おへその下がふにゃふにゃだと『腎』が弱っている=エネルギー不足ということ。

固い場合は、お血と言って、血の流れが悪くなり滞っている状態です。

どちらも腎の機能がうまく働いていないことが考えられます。

 

おへその下が、もし固かったり、ふにゃふにゃかなという方は、鍼灸で元気(エネルギー)の補充をして身体を改善してみては!

0761

妊娠・出産の道へとつながります。

 

 

奈良県生駒市東松が丘2‐5有家マンション103

こも池鍼灸院

TEL  0743-73-8177

page top