5月のご予約に関して

G.Wも明けて、こも池鍼灸院はいつも通り診療しています。

 

ただいつもと違うのは、直前の予約変更やキャンセルが多くて、事務仕事が忙しい感じです。

それもあって5月の予約状況がころころと変わっていくので、5月に関してはメールやお電話でお問い合わせください。キャンセルが出て当日でも空いている場合があります。

 

最近、改めて感じること。

それは、鍼を刺さなくても効果があるというより、刺さない方が効果があるんじゃないかということ。

 

なぜなら、さされる恐怖感がない。

理由はこれだけではないけれど、これもとても大切なことです。

刺しても痛くないですと謳っているところもありますが、刺される痛みより刺される恐怖感を持っている人もたくさんおられます。

その恐怖感があるのとないのとでは、身体に与えるストレスも違ってきます。

ストレスは自分が思っている以上に、身体は反応していたりします。

 

ささないはりは、そんな余計なストレス感じずに済みますので、HSP傾向の人はもちろん、不妊で悩んでいる方にも適していると思います。

 

二人目がなかなかできないので来られた方は、刺されるのは怖くて敬遠していたけれど、ささない鍼があることを知り、それなら大丈夫かもと思われたようです。

刺す鍼は恐怖心が大きかったようですが、ささない鍼はリラックスして受けることができたようで、施術は何をされているのかさっぱり分からない間に終わったようでした。

けれども、一回目の施術の後から、どこに行っても治らなかった足の指の痺れがうそのようになくなったそうです。

そして、二回目の施術の後、妊娠されました。

 

施術中は何も感じないささない鍼ですが、施術後にはお身体の変化を感じることができますよ。

 

 

奈良県生駒市東松ヶ丘2-5有家マンション103

こも池鍼灸院

TEL  0743-73-8177

page top