AMHの改善

AMHの数値が低いほど、卵巣に残っている卵胞の数が少ないと言われています。

この数値が低いと早く体外受精をした方が良いと病院で勧められることもあるようです。

卵胞の残りが少ないから体外受精という流れ??、この疑問には今回は触れずに先に進みます。

 

AMHの数値は卵胞の質とは関係なくて、あくまでもすでに決まっている卵胞の数であって、そのためAMHの数値は改善できないと言われています。私も以前はそのように思っていました。

しかし、私の鍼灸を受けられた方はAMHの数値が改善していることがよくあることから、今は卵胞の質と関係していると考えています。

なぜなら、鍼灸を受ける前は1つも採卵できなかった人や採れても空砲だった人が、鍼灸をしばらく受けたのちの採卵では2、3個採れるようになったり、2,3個採れていた人は7,8個採れるように変化した人たちは、AMHが改善しているのが多く見受けられるからです。

 

AMHの数値が低くて不安になっている方、焦りがある方も必要以上に心配しなくても大丈夫です。

 

こも池鍼灸院のささない針で身体のエネルギーをつかさどる腎、身体を温める脾、血をつかさどる肝など身体の土台をしっかりとつくっていけばAMHが改善します。おのずと子宮や卵巣の働きが良くなり、妊娠力がついていきます。

09_reserve

こも池鍼灸院

TEL  0743-73-8177

奈良県生駒市東松が丘2-5有家マンション103

page top