カテゴリー別アーカイブ: 冷え性を解決!

これからの季節によもぎ蒸し

ついこの間まで暑い日が続いていましたが、最近はめっきり秋を感じる日が多くなってきましたね。

しかし気持ちのいい秋の後は、寒い冬が待ち構えています。

冬は手足やお腹、腰まわりなどの冷えが特に気になる季節でもあります。

そんな冬に備えて、今から血の巡りを良くしておこうと、よもぎ蒸しをされに来られる方が増えてきました。

 

 

私も冬に向けてよもぎ蒸し用のよもぎパックをせっせと作っていました。

よもぎパック

奈良県東吉野村の自然豊かな土壌で育てられたよもぎで、血流を良くして寒い冬を寒くない冬に身体を変えていきませんか!

 

こも池鍼灸院

0743-73-8177

奈良県生駒市東松が丘2-5有家マンション103

よもぎ蒸しで妊娠力をつける!

鹿児島県指宿市にある砂むしは湯治場としても有名なところだそうで、そこに行かれた方が「砂むしを初めてした時は熱さを感じなかったのでまったく汗をかかなかったけれども、6回目に熱さを感じてようやく汗が出てきた」と書いてあるのを見たことがあります。

 

よもぎ蒸しに来られた方でも、同じような方がおられます。

気や血を巡らす力は肝という臓が関係しているのですが、肝が弱っているとよもぎ蒸しをしても蒸された熱を体内で巡らすことができず、いつまでも体は冷えた状態で汗が出てきません。

しかし、何回かよもぎ蒸しをしていると汗をかくことができるようになります。

回数を重ねるごとに、汗の出方や早さも変わってきます。

これは肝の働きが良くなり、巡りが良くなっている証拠でもあります。

 

気や血が足りている人でも、肝の働きが低下していると気や血の巡りが悪くなります。

妊娠を考えた場合

肝の働きの低下→気血の巡りが低下→子宮や卵巣に気血が届かない

→卵の育ちがよくない・内膜が薄い=受精しにくい・着床しにくい

⇒妊娠しにくい

ということになってしまいます。

 

妊娠しにくい方は、よもぎ蒸しで気血を巡らす力を養い、妊娠力をつけていきませんか!

 

汗はすぐにかけるしいっぱい出るけれど、すぐに体が冷えてします人の場合。

体の中に留めておく力が弱っていて、必要以上に体の外に排出させてしまうのが原因で、これは、固摂作用が低下している人に見受けられます。

熱の放出を止めることができないので温かい熱が体からどんどん出ていってしまって、体はすぐに冷えてしまいます。

このような方は、よもぎ蒸しに加えてささない針も一緒にされることをお勧めします。

 

 

こも池鍼灸院

TEL  0743-73-8177

生駒市東松が丘2-5有家マンション103

せんねん灸さんから

0021

いつもお世話になっているお灸で有名なせんねん灸さんから、商品の改良に向けてモニターの案内が届きました。

 

普段お灸をする時には、ツボと呼ばれるところにすることが多いのですが、そのツボには一つ一つに名前が付いていて、その名前からどのような意味合いを持つツボなのか推測できるものが多くあります。

例えば、膝の内側にあるツボ。

0131

名前は血海。身体に大切な血と深く関わりがありそうと推測できます。

それゆえ、私は名前には特に注目して見ていることが多いです。

 

そんな私の目で見たせんねん灸の商品は、伊吹や近江などせんねん灸の地元滋賀の名前を取り入れた商品が多くあり、地元愛が強い会社なのかなと思っていましたが、最近の商品名は地元滋賀を飛び出して太陽や世界という名前が付けられています。

02311

ちなみに今回は地元の名前が付いている琵琶湖という商品です。

 

広範囲に温めることができるので、大きな水の流れも効率よく良くしていきますと言った意味合いで琵琶湖という名前を付けたのかどうかは知りませんが、実際に使ってみた感想はせんねん灸さんにしっかりとお伝えして、琵琶湖がどのように改良されて発売されるのか期待して待ちたいと思います。

 

そして個人的には、今後どのような方向へ愛が向かうのか!?

新商品の名前にも、ひそかに楽しみにしていたりします。

 

 

奈良県生駒市東松が丘2-5有家マンション103

こも池鍼灸院

TEL  0743-73-8177

page top