カテゴリー別アーカイブ: 始めにお読みください

今日は、独り言です。

タイトルは独り言にしましたが、ちょっとは知って欲しいのが本音です。

けど、あまりにも個人的なことなので、興味のない人がほとんどかも・・・

まぁ、話の内容は当院の治療代がなんで3,000円なのかって話なんですけど、ほらもう興味なくしちゃったでしょ!?せっかくなので、もう少しだけお付き合いくださいね。

 

3,000円という料金設定しているところは、地元の奈良や周辺地域の大阪、京都で調べてみてもあまりないですね。だいたい4,000円くらいが多いのではないでしょうか。

さらに、不妊治療や美容鍼灸になるともっと料金が高くなるような感じがします。中には、桁が1つ変わっちゃうところもありますね。

当院は、3,000円。安いと何かからくりでもあるのかと考えてたりして素直に料金の安さを受け入れられないこととかありますよね。そりゃそうですよね、身体を良くしてもらいたいのに、安いところで治療しても本当に効くの?って思いますもんね。逆に、高い料金のところやと、なんだかすごく効きそうな感じがしますもんね。

 

そこで、今日は、当院の料金のからくりを公開します!

当院の3,000円という料金設定はですね、私の尊敬する人が九州で鍼灸治療をやっておられるんですが(鍼灸の世界では超有名な方です)、そこの治療代が3,000円なんです。なので、これ以上の料金設定は私の中ではありえないんで、当院の治療代も3,000円になりました。単純明快です。これだけの理由なんです。

特に、からくりはなかったですね。

 

料金つながりで、もう1つ。このブログページ、広告が一切入らないようにしているので、ものすごーくすっきりしていて見やすくないですか!?

ただ、文章がスマートに書けないのでそこは見苦しいかもしれませんが・・・。すいません、トータルで美しくできるように、もう少し頑張りますね!

 

せっかくなので、もうちょっとだけつぶやいてみます。

実際に当院で治療を受けた方なら分かると思いますが、他の鍼灸院とは全然違う治療方法やと思います。使う鍼からして、こんなん使うの??って鍼を使いますしね。

当院で使用している鍼です(全て刺さない鍼です)hari2hari

大事なのは、患者さんの要望に応えること。そこやと思います。

おっと、話が少し横にそれてしまいましたが、当院の3,000円という料金設定は、こうした成り立ちなんです。

 

 

私の治療の考え方。

私の治療の仕方の原則的な考え方です。

人間の体。

息を吸ったり吐いたり、血液を体の隅々まで循環させたり、暑いときには汗をかいて体温を下げたり、寒いときには血管をギュッと収縮させて体温を奪われないようにしたり、楽しいことやつらいこと、笑ったり泣いたりなどいろいろな感情を持ち合わせていたり、熱い・冷たいや痛いなどの神経系に働きかけたり、書き出せばいっーぱいありますね。

しかし、これらのいろんな機能を持ち合わせていますが、元々は受精した1つの卵から成り立っているわけで、これが分化して、内胚葉は上皮組織になり、中胚葉は支持組織・筋組織になり、外胚葉は神経組織になり、さらに運動器系や循環器系や呼吸器系・・・と細分化されていくだけだと思います。

人間の体には細胞の数が約60兆ありますが、60兆個の細胞が1つずつ違う細胞とは考えずに、実質的には受精した1つの細胞と考えて身体を診ます。

 

分かりやすいように、もう少し具体的に書いてみますね。
例えば、ビーズの詰まった人形をイメージしてください。

適度に詰まったビーズの人形が、何かの拍子に少しだけビーズが抜けちゃいました。
当然、人形の一部分がへこんじゃいますよね。
それが、たまたま肩の部分なら、肩をどうにかしようと思いますか?
たぶん、またビーズを入れ直しますよね。
それで、元の形に戻りますものね。
それと、一緒なんです。
肩こりがつらいから肩をぐりぐりと攻めるのではないんです。

細胞が以前のようにうまく働くように治療をするんです。

 

人形にビーズを入れなおすように、身体の細胞を活性化させることで症状が改善されます。細胞の活性化とは、自然治癒力って考えてもらうと分かりやすいと思います。

 

当院は、刺さない鍼とお灸を使って細胞(自然治癒力)を活性化させ身体の中から健康な状態にしていきます。

 

体験したい方は、ご気軽にご連絡ください。

 

奈良県生駒市東松ケ丘2ー5 有家マンション103

こも池鍼灸院

TEL 0743‐73‐8177

当院のBlog

当院のBlogは、私のとてもとても主観的なところから書いているものが多くあります。

その点を考量してお読みいただけたらと思います。

page top