タイミング療法の方へ

こどもが欲しいと考えてからなかなか妊娠に至らない方は、不妊の原因を調べに病院に検査を受けに行かれることが多いと思います。

 

検査の結果、卵の育ち(多嚢胞など)卵巣側に問題があればクロミッドやセキソビットなどを、高温期が維持できないようならルトラールやデュファストンなどを医師から処方され3~4周期様子をみて、結果が出なければ薬を替えたり、ステップアップしたりという流れになるかと思います。

また、原因不明の不妊の場合にもとりあえず薬を処方され様子をみる場合がほとんどかと思います。

 

薬を服用してもなかなか妊娠に至らない場合でも、鍼灸を受けられると今までの不妊期間に関係なく妊娠される場合がよくあります。

 

当院に通われていた方で特に印象に残っているのが、43歳の方です。

この方は、数年間体外受精をしていましたが全く結果がでなかったことと、薬の副作用で体調を崩してしまったことで、来院されました。

今までの経緯から自然妊娠を望まれ、当院で週に1~2回のペースで施術をして5か月のちに44歳で妊娠されました。

 

≪受療目安≫

週1回のペースをおすすめします。

ご予約

更新日:

Copyright© , 2019 All Rights Reserved.