妊活・不妊治療のススメ

更新日:

当院の不妊治療は、お身体への負担が少ないささない鍼を使って施術をしています。

こも池鍼灸院
妊娠率は2017年70.8%、2018年70.5%!

あなたが希望する妊娠・出産の道をしっかりとサポートします。あなたの身体は他のだれとも違います。

教科書や妊活本に載っている不妊に効くツボに、はりやお灸をすることで妊娠力が付いてくることが期待できますが、あなたに合った不妊解決のツボを見つけ出し、安心安全な身体に優しいささない鍼のリラックスして受けていただける施術が、当院の妊娠率の高さだと考えています。

不妊の原因は人それぞれで、例えば多嚢胞性卵巣症候群(PCOS)や高プロラクチン、子宮内膜症、甲状腺ホルモンの乱れ、過度のストレスなどにより排卵がうまくいかない場合や、子宮筋腫や卵管閉塞などによる着床の妨げで妊娠に至るのが難しい場合があります。
その一方で病院で検査をしても原因が分からなかったという方も当院には多く来られています。

原因が分かっている不妊、原因が分からない不妊、どちらにも当院の施術で妊娠・出産できる身体にしていくことができます。

 

問診から患者さんの主観的な身体のことを伺い、そのあとに脈やお腹の状態、ツボの反応から得られる多種多様な情報をもとに総合的に判断していきます。
これは、病院で検査をしても分からいことも、ドクドクと波打つ脈やツボを押した時の反応、お腹を触った時の場所や感覚から身体を知ることができるからです。(脈から妊娠が分かったり、お腹の中のあかちゃんが男の子か女の子かも分かります。)

患者さんをぱっと見た感じは元気そうでも、脈を診るとこれはカラ元気かも?と感じることがあります。
そこから掘り下げていくと、患者さんはストレスを受けやすいのかな?
そうだとすると『肝』が弱っているのかも。
→血が少ない?
→ホルモンの流れは大丈夫?
→内膜の育ち・卵胞の育ちは?
このように展開していくことができます。

『肝』が弱っていることを、東洋医学では『肝虚』と言います。
『肝』は血液の流れや血をつくるところで、血と深く関わっています。
この肝が弱ると、目の周りにシミが出てきたり目の疲れを感じやすくなります。

不妊の方に多いのは、この『肝』の他に『腎』や『脾』が弱っていることがよくあります。
『腎』は、生きるエネルギーの源です。
腎が弱ると、顔色が黒っぽくなったり、浮腫みやすくなります。

『脾』は、栄養素を身体のすみずみまで運ぶ役割や身体を温めることに関係しています。
脾が弱ると、舌に歯のあとがついたり、顔に吹き出物が出やすくなります。

肝や腎、脾に心と肺の五臓の働きと『気』・『血』・『水』のバランスも診ていきます。
『気』は、動かす力や温かさに関係しています。
『血』は、ホルモンや栄養に関係しています。
『水』は、老廃物を出す力や潤いに関係しています。
例えば、『気』が弱っている状態は気虚と判断できますし、『血』が不足している状態は血虚と判断していきます。

脈やツボ・お腹などから得た情報は、肝や腎などの五臓と気・血・水の状態を知ることができ、そこから導き出されたツボにささない鍼やお灸をしていくことで、妊娠・出産できる身体へと変化していきます。

またイメージすることも大切です。
私は施術をしている時は、患者さんとあかちゃんが一緒にいるところを思い描きながらしています。
患者さんが、出産後に赤ちゃんと一緒に写っている写真を送ってくださることがありますが、その写真を見ると施術をしていた時に描いていたイメージ通り!と思うことがあります。

あなたも、赤ちゃんをギュッと抱きしめているところもしっかりとイメージしておいてくださいね!

 

ご予約

診療項目

1

 鍼灸で妊娠・出産へ   step1鍼とお灸は身体への負担が少なめ。リラックスできる施術で妊娠力を養います  鍼灸は副作用がなく、妊娠力を養っていくことができます。 当院では、ささない鍼で施 ...

2

こころとからだをしっかりと支える施術 ・細やかなカウンセリングに始まり、脈やお腹の状態などから詳しく診断 ・あなたに合った最善の方法を導き出します ・身体の源になる「気」・「血」・「水」を整えて根本的 ...

3

冷え・不妊などあなたのお悩みによもぎ蒸し! 当院の特徴 ・鍼灸師こだわりの本格派よもぎ蒸し ・奈良県東吉野村のよもぎ農家から直接仕入れた厳選されたよもぎのみを使用 ・鍼灸師があなたの体質に合ったよもぎ ...

Copyright© , 2019 All Rights Reserved.