自己紹介

菰池 敦
(こもいけ あつし)

1974年3月26日生まれ
趣味:旅行、トライアスロン、マラソン
旅行好きが高じて旅行業務の国家資格も取りました。
その他の資格 ファイナンシャルプランナー アロマコーディネーター

森ノ宮医療学園卒業

 

 

東洋医学との出会いは、妻の勧めがきっかけ。
妻は、私が治療家になればいつでも肩こりや腰痛など何でも治してもらえるという下心があったことに私はつゆ知らず、新しい世界にわくわくしながら鍼灸の学校に通いだしたものの、聞きなれない専門用語と鍼さばきに悪戦苦闘の日々でした。
しかし、東洋医学の世界を知れば知るほど奥深さや可能性に引き込まれていき、今では妻にとても感謝しています。

鍼灸の良いところは、『こころ』と『からだ』の両方をしっかりと支えることができるところです。
こころが疲れてくると、それが顔や言葉に出てきます。
からだが疲れると考えが悪い方向に行ったり、やる気がなくなったりします。
シーソーのように片方が崩れると、もう一方へも影響してしまいます。
このバランスを整えることができるのが東洋医学であり鍼灸の良さだと感じています。

お困りの症状があれば、ご気軽にご相談ください。
きっとお役に立てると思います。

更新日:

Copyright© こも池鍼灸院 , 2019 All Rights Reserved.