お灸とはりを使った逆子の治し方

更新日:

逆子の治し方

逆子は、母体の血流の状態が悪くなっていることが影響していると考えられます。

 

お母さんの身体が冷えると、お腹の中のあかちゃんも寒さを感じて居心地が悪くなるようです。

通常は、産道を通りやすいようにあかちゃんは頭を下にしていますが、子宮内の血流が悪くなり冷えてくると、寒さから身を守るために温かいところを求めてくるくると移動していきます。

そしてたどり着いた先がお母さんの心臓付近です。心臓には血液が他の場所と比べていっぱいあるので、他より温かく居心地が良いのでしょう。

この状態がいわゆる逆子です。

 

そこで、ささない鍼とお灸でお母さん自身の血の巡りを良くしていきます。

逆子に効くツボに、三陰交や至陰というツボがあります。

これらのツボに鍼やお灸をするのに加えて、お腹や脈を診て、背中にも施術を行います。

それにより身体全体の血液の流れが良くなり、身体が温まると、お腹の中のあかちゃんは本来の場所に移動して逆子は治ります。

 

ご自身では冷えを感じていない人もいますが、逆子治療に来られる方の多くはご自身が思われている以上に身体が冷えている場合がよくありますし、肩こりがひどい方が多い印象があります。

針が苦手な方や痛みに弱い方も当院の刺さない鍼なら安心して受けていただけます。

うまくいけば1回の治療で本来の位置に戻りますが、3~5回を目安にしておいてください。

 

30週を過ぎたころから、はりやお灸をしていると安産にもつながりますので、鍼灸をぜひ取り入れて出産時も陣痛に苦しまない身体づくりをしていくこともできます。

出産に不安がある方は、お気軽にご相談くださいね。

診療項目

1

 鍼灸で妊娠・出産へ   step1鍼とお灸は身体への負担が少なめ。リラックスできる施術で妊娠力を養います  鍼灸は副作用がなく、妊娠力を養っていくことができます。 当院では、ささない鍼で施 ...

2

こころとからだをしっかりと支える施術 ・細やかなカウンセリングに始まり、脈やお腹の状態などから詳しく診断 ・あなたに合った最善の方法を導き出します ・身体の源になる「気」・「血」・「水」を整えて根本的 ...

3

冷え・不妊などあなたのお悩みによもぎ蒸し! 当院の特徴 ・鍼灸師こだわりの本格派よもぎ蒸し ・奈良県東吉野村のよもぎ農家から直接仕入れた厳選されたよもぎのみを使用 ・鍼灸師があなたの体質に合ったよもぎ ...

Copyright© , 2019 All Rights Reserved.