逆子は治る!?

以前に不妊で通院されていた方が、久しぶりに来院されました。

理由は、逆子を治して欲しいとのことです。

 

逆子は、母体の冷えが原因で起こります。

下腹部が冷えてくると、お腹の中のあかちゃんも冷えた場所から温かいところに移動していきます。温かいところを探して見つけたのが、お母さんの心臓付近。

ここなら他より血液の流れが良くて温かい。

 

この患者さんは、30週目の健診で逆子になっているのが分かり、すぐに当院に来られたことが功を奏し、次の日に病院で診てもらうとちゃんと元に戻っていたようです。

もし、そのうちに戻るだろうと様子を見ている時間が長くなると、逆子状態が慢性化していき、1回の施術では戻りにくくなります。

 

できれば、逆子と分かれば早くに鍼灸で治すことをおすすめします。

逆子にはお灸がよく効きますよ!

 

こも池鍼灸院

TEL  0743-73-8177
〒630-0244 奈良県生駒市東松ケ丘2−5

page top