鍼灸のイメージは??

鍼灸師が考えている「鍼灸」と、鍼灸を受けたことがない人が持っている「鍼灸」のイメージには、大きなギャップがあるように思います。

だって私もそのうちの一人だったから。

 

鍼灸を受ける前の私の「鍼灸」のイメージは、痛い・堅苦しい・暗い・効果は??など、あまり良いイメージがありませんでしたし、そもそも「鍼灸」って??そんな感じのところもありました。

しかし、鍼やお灸で身体が変わることを実感できると、これまでのイメージはどこにやら。

 

たぶん、最初はハードルが高いかもしれませんが、鍼灸のドアを開けると身体が変わる世界が待っています。

最近の鍼灸院のHPは、鍼はほとんど痛くない・清潔で明るい空間・最近は科学的にも証明されていることなどを押し出して、初めて鍼灸を受ける人の垣根を低くしているところが多くなってきたのも、鍼灸で身体が変わることをたくさんの人に実感して欲しいという気持ちの表れだと思います。

 

当院も「鍼灸」をもっと身近に感じていただけるように、そして当院の鍼灸治療のイメージがしやすいようなHPにリニューアルしていくつもりです。

私のところのいち押しは何にしようかな?

駅からそこそこ近い

駐車場はすぐ隣

ささない針施術で痛みや出血の心配がない

毎年そこそこ高い妊娠率

よもぎ蒸しもできる

 

もっと鍼灸のことを知りたいという方は、

2/13(水)NHKの番組ためしてガッテンで、「鍼灸」をテーマに放送されるようです。

鍼灸=効果ありと合点していただき、鍼灸のドアをぜひ開けていただきたいと思います!

 

こも池鍼灸院

TEL  0743-73-8177
〒630-0244 奈良県生駒市東松ケ丘2−5

page top