奈良県生駒市にある不妊・体質改善に特化した鍼灸院です

こも池鍼灸院

不妊鍼灸

AMHの改善

AMHの数値は、卵巣に残っている卵胞の数を推測する値と言われています。

卵胞の数は産まれた時が最大で、それ以降は排卵とともに減っていき、増えることはないと考えられていることからAMHの数値も増えることはないとされています。

 

しかし、私の鍼灸を受けられた方の中にはAMHの数値が改善した方が何人もおられます。

その方々の多くは体外受精をされていますが、AMHの数値の改善が見られた人は、採卵し受精卵となった卵の質が鍼灸に通う前より鍼灸院に通院してからの方が良くなる傾向にあります。

 

このことから(安易には決め付けられないけれども)、AMHの数値は卵胞の『質』にも関係しているかもしれないと考えています。

 

確かなことは、当院の鍼灸を受けられた方の中には、AMHの数値が改善し、卵胞の質が良くなったということです。

 

もし、クリニックでAMHの数値が低いと言われ悩んでいる方や、採卵しても空胞やグレードが良くない人は鍼灸を試してみてはどうですか⁉︎

身体が変わりますよ!

 

 

奈良県生駒市東松が丘2−5

こも池鍼灸院

Copyright© こも池鍼灸院 , 2020 All Rights Reserved.