奈良県生駒市の不妊・体質改善に特化した鍼灸治療院

こも池鍼灸院

不妊鍼灸

『変』で変化

不妊の原因は、エストラジオールやプロゲステロン、甲状腺ホルモンなどのホルモン異常によるものや卵管の閉塞や癒着、子宮内膜症・子宮内膜炎・子宮筋腫などによるもの、ピックアップ障害や原因不明だったり様々ですが、これらに当てはまる人もそうでない人も鍼灸をすると妊娠できる身体に変わることがよくあります。

 

しかし、ひと言で鍼灸と言ってもやり方や考え方は色々あります。

当院に来る前に別の鍼灸院を二ヶ所不妊鍼灸で通われていた方は、私のやり方や考え方は他のところとだいぶ違っていたようです。

 

これは、『他ではできない私の独自性によるものです』と言うとカッコが良いですが、単に変わっているだけです。

 

脈を診て、患者さんに『あなたの好物はケーキですね』

『ケーキの中でも特にチョコケーキが好きですね』

と言うと

患者さんは、『違います、ティラミスです』と

 

こんな会話をする鍼灸院ですから…

 

けれども、この変わった方法を使うと患者さんのどこが悪いのか分かります。

そこを良くするために鍼やお灸をすれば妊娠につながります。

この方法を使った施術で、週1回以上のペースで4ヶ月以上通われた方の6〜7割

1年2ヶ月以上通われた方も含めると約8割の方が妊娠されています。

好きなケーキの種類は当てられなくても、この方法は妊娠力を付ける有効な手段だと考えています。

 

しかし、稀に患者さんの身体を見てもさっぱり何も分からないことがあります。

患者さんの身体に何も問題がないから何も分からないのか、それとも問題が複雑すぎて私には見つけ出せないのか分からないけれども、私のやり方が通用しないことがあります。

 

それゆえ、そのような時にはその患者さんが次に来ることはありません。

そりゃそうですね…

 

そんな事態にならないように、克服しようと考えた時のありましたが、そのような方は私みたいな変なやり方よりも正統派路線(不妊クリニックが併設している鍼灸院のようなところ)の方が合っているのでは、という理由をつけて克服するのをやめました。

 

それよりも『変』をもっと掘り下げてみようとすることにしました。

すると、それからはなぜか神社に行くことが多くなり、私のやり方は、もはや神頼み法と名前を付けてもいいかもしれないと思うようになりました。

と言うのは冗談です。

 

妊娠できる身体づくりには色んな方法がある中で、以前は私の鍼灸が全ての人に効果があれば良いなと思っていましたが、今は患者さんの身体の状態が私の『変』で分かる限られた人だけでもいいと考えています。

 

『変』で妊娠できる身体に変わって欲しい。

 

 

こも池鍼灸院

奈良県生駒市東松が丘2−5

 新着もこもこ記事
子宮後屈への鍼灸治療

  通常、子宮はおなかの方向へ傾いています。 し...

新規の方のご予約について

追記 新規の方のお問合せをたくさんいただいていますので、8月9日(火)...

2014~2021年の妊娠率は64.6%

  ケース1)病院で検査をしても異常がなく、原因不明の...

子宮内膜症への鍼灸治療の考え方

子宮内膜症とは、子宮内空以外の場所に子宮内膜が育つ病気です。 子...

多嚢胞性卵巣症候群への鍼灸治療の考え方

多嚢胞性卵巣症候群(PCOS)とは、 ①月経不順 ②卵巣に小さ...

新規の方のご予約について

ご予約が取りにくい状況になりましたので、再度新規の方のご予約を停止させ...

ひとりひとりのお身体をしっかり診断

  東洋医学では、人は呼吸によって取り入れる「気」と食...

新規の方のご予約について

4月末に新規の方のご予約を再開いたしましたが、たくさんのご予約をいただ...

妊活に鍼灸と睡眠

鍼灸を受ければ早くに妊娠する可能性が増えます。 なぜなら、鍼灸は...

新規の方のご予約について

ご予約が取りにくい状態のためしばらく新規の方のご予約を停止していました...

-不妊鍼灸

Copyright© こも池鍼灸院 , 2022 All Rights Reserved.