奈良県生駒市の不妊・体質改善に特化した鍼灸治療院

こも池鍼灸院


こも池鍼灸院の特徴

こも池鍼灸院の特徴

ひとりひとりのお身体をしっかり診断

  東洋医学では、人は呼吸によって取り入れる「気」と食べ物から作られた「血」によって養われていると考えられています。 しかし、何らかの影響(天候・食生活・職場環境など)で気血が滞ると、身体のパフォーマンスが低下してしまいます。 身体のパフォーマンスが低下していると、生理や排卵時の身体のエネルギーがいつも以上に必要な時に痛みが出てきます。 これは、気血が滞り、生理時に必要なエネルギーが低下している状態を、身体は痛みとしてサインを送ってくれています。 そのサインをしっかりと受け止めて、かざすだけの鍼 ...

続きを読む

こも池鍼灸院の特徴

2014~2020年の妊娠率は65.3%

  ケース1)病院で検査をしても異常がなく、原因不明の不妊で悩んでおられた方の場合   身体を診た(見た)際に、首から肩にかけて気血が滞っているのが分かりました。 そのことを伝えると、ご本人も肩こりと頭痛がひどいとのことでした。 ご本人は肩こりと不妊は関係がないと思い、問診の時には話されなかったようです。 妊娠に必要なホルモンは脳下垂体から分泌され、子宮に向かいます。 その途中の首や肩が凝っているとそこで流れが悪くなり、子宮に届くはずのホルモンが届きにくくなり、妊娠しにくくなると考えら ...

続きを読む

こも池鍼灸院の特徴

身体に心地よい「ささない鍼」

私の鍼施術は、ささない鍼を使います。 私の鍼施術は、ひふを破ることもなければ当てることもしません。 それゆえ私の鍼施術は、何も感じないから効果もさしてないのではないかと思われるかもしれませんが、そんなことはありませんよ!   私は、鍼を刺すよりも刺さない方が効果があると思っています。 これは実体験からそのように感じているのでが、仮に刺しても刺さなくて効果が同じだとしても、刺すことによる痛みや出血のリスク、感染のリスクを考えると、なぜ患者さんに鍼を刺すの??と思うわけです。   患者さん ...

続きを読む

 

新型コロナ感染症への対応

当院は様々な症状をお持ちの方に鍼灸治療を行う場です。

その方々の健康を守るためにも、マスクの着用、換気、アルコールによる消毒など感染防止対策に必要とされることを行った上で、診療を続けています。

 

 

どんな方におすすめか

・お身体の状態を良くしたいために、新しい方法を探しておられる方

いろいろ試してみたけれど、良くならなかった方や効果が実感できなかった方に、昔から確立されている伝統的な治療法を試していただければと思います。

 

・自然な形で身体の良い状態を感じたい方

かざすだけの鍼は、皮ふに触れることなく施術をします。直接皮ふを刺激しませんので、施術中にストレスを感じることはほぼありません。

施術後は、『身体が軽い』・『視界が明るい』・『深く呼吸ができるようになった』・『身体が充電された』・『気がみなぎっている』など、思い思いの感想をいただいています。

 

・こころとからだにやすらぎとくつろぎが欲しい方

施術を受けられると、体が回復状態になり、余分な力が抜けてうとうとと眠りに落ちる方が多くおられます。

日頃、自律神経が乱れがちの方には、自律神経の安定作用が働きます。

 

・ご自身の身体の状態を知りたい方

不妊の原因はどこにあるのか?今の症状はどこに原因があるのか、分かりやすくお答えします。

 

こも池鍼灸院はこんなところ 

当院は広くはないですが、床は吉野ひのきの無垢材を使い、壁にも自然素材のものにこだわり、初めての方でも落ち着ける空間にしています。

家族や友人で来られる方以外は、2人の患者さんを同時に診ることはありませんので、通常は他の方を気にすることなく施術を受けていただけます。

 

ベッドは2台あります

ささない鍼とお灸

ささない鍼とお灸

 

自己紹介

菰池 敦
(こもいけ あつし)

1974年3月26日生まれ
趣味:旅行、トライアスロン、マラソン
旅行好きが高じて、旅行業務の国家資格も取りました。
その他の国家資格
ファイナンシャルプランナー

森ノ宮医療学園卒業

 

 

東洋医学との出会いは、妻の勧めがきっかけ。
妻は、私が治療家になればいつでも肩こりや腰痛など何でも治してもらえるという下心があったことに私はつゆ知らず、新しい世界にわくわくしながら鍼灸の学校に通いだしたものの、聞きなれない専門用語と鍼さばきに悪戦苦闘の日々でした。
しかし、東洋医学の世界を知れば知るほど奥深さや可能性に引き込まれていき、今では妻にとても感謝しています。

鍼灸の良いところは、『こころ』と『からだ』の両方をしっかりと支えることができるところです。
こころが疲れてくると、それが顔や言葉に出てきます。
からだが疲れると考えが悪い方向に行ったり、やる気がなくなったりします。
シーソーのように片方が崩れると、もう一方へも影響してしまいます。
このバランスを整えることができるのが東洋医学であり鍼灸の良さだと感じています。

お困りの症状があれば、ご気軽にご相談ください。
きっとお役に立てると思います。

 

 せんねん灸セルフケア

せんねん灸セルフケアサポーターの資格がありますので、ご自宅でもお灸をやってみたい方にもアドバイスができます

お気軽にお問い合わせください。

 

こも池鍼灸院の口コミ 

こも池鍼灸院の口コミ・感想をもっと見る

 

こも池鍼灸院の口コミ・感想をもっと見る

しんきゅうコンパス

 

漢方やよもぎ蒸しは三和漢方堂がおすすめです。

 

 新着もこもこ記事

Copyright© こも池鍼灸院 , 2021 All Rights Reserved.