鍼灸は、副作用がなく身体を改善させることができるメリットがあります。
こも池鍼灸院では、ささない鍼を使って施術していますので、痛くなくリラックスして受けていただけるように配慮しています。

 

不妊、からだの調子・こころの調子がすぐれないのはなぜ
それは、精気が不足しているからかもしれません。
精気とは、生命活動の原動力になるもので、五臓(肝・心・脾・肺・腎)の働きで調和されています。
五臓が乱れると、精気が弱り、身体の働きが悪くなってしまいます。
それゆえ、五臓を整えることが大切です。

五臓の状態を知るには?
脈を診れば分かります。

当院では、より正確に身体の状態を判断するために脈診に加えて、腹診やツボの反応など多面的に身体から発するサインを収集し、最大限に効果が発揮できる施術に取り組んでいます。

例えば、こんな感じ

問診から主観的な身体のことを伺い、そのあとに脈やお腹の状態、ツボの反応から得られる多種多様な情報をもとに総合的に判断していきます。
これは、病院で検査をしても分からないことも、ドクドクと波打つ脈やツボを押した時の反応やお腹を触った時の感覚から身体を知ることができるからです。
(脈から早期に妊娠が分かること、13週前後にはお腹の中のあかちゃんが男の子か女の子かも脈から分かります。)

患者さんをぱっと見た感じは元気そうでも、脈を診るとこれはカラ元気かも?と感じることがあります。
そこから掘り下げていくと、患者さんはストレスを受けやすいのかな?
そうだとすると五臓の『肝』という臓器が弱っているのかなと推測できます。

『肝』は血液の流れや血をつくるところで、血と深く関わっています。

その場合は
→血が少ない?
→ホルモンの流れは大丈夫?
→内膜の育ち・卵胞の育ちは問題ない?
このように展開していくことができます。

肝が弱ると、目の周りにシミが出てきたり目の疲れを感じやすくなります。(心当たりはないですか?)

その他に不妊の方に多いのは、『腎』『脾』が弱っていることがよく見受けられます。
『腎』は、活動力の源になります。
腎が弱ると、顔色が黒っぽくなったり、浮腫みといった症状が出やすくなります。
『脾』は、栄養素の運搬係や身体の魔法瓶の役割があります。
脾が弱ると、舌に歯のあとがついたり、顔に吹き出物が出やすくなります。

こも池鍼灸院では、肝や腎など五臓の乱れを整えて、精気を養い、身体が本来持っている力を発揮できるようにしていきます。

 

治療項目

妊活・不妊治療

ささない鍼とお手製塩灸を使った施術で、妊娠~出産までの妊娠力をつけることを目指します。

タイミング法・人工授精・体外受精・顕微授精、それぞれに対応した施術を行っています。
つわり、逆子にも対応しています。

詳しくはコチラ

体質改善鍼灸

原因不明の体調不良や神経痛、月経不順など西洋医学では解決できなかったことや薬を服用したくない方に

詳しくはコチラ

刺さない鍼の魅力

刺す鍼のように、物理的に体の組織を破壊することはしませんので、施術中は何をされているのか分からない方がほとんどです。
それゆえ、何も感じないから効果もいまいち⁇

と思われるかもしれませんが、そんなことはありません。

私は、最初の頃は鍼を刺して治療していましたが、鍼をツボにあてるだけ(かざすだけ)で『気』の流れが変化することが分かってからは、これなら刺さなくても『気』を動かすことができ、人間が本来持っている自然治癒力を安心安全に発揮できると感じました。

ぜひ、あなたもささない鍼で日々の生活が楽しくなるような身体づくりを目指しませんか!


よもぎ蒸し

身体のことに詳しい国家資格をもつ鍼灸師こだわりの本格派よもぎ蒸し

リラックス効果だけでなく、「血」の流れの変化も感じていただけます

詳しくはコチラ

せんねん灸セルフケア

せんねん灸セルフケアサポーターの資格がありますので、ご自宅でもお灸をやってみたい方にもアドバイスができます

お気軽にお問い合わせください。

 

鍼灸院の口コミサイト「しんきゅうコンパス」

しんきゅうコンパス

更新日:

Copyright© こも池鍼灸院 , 2019 All Rights Reserved.