奈良県生駒市の不妊・体質改善に特化した鍼灸治療院

こも池鍼灸院

体質改善

うつ症状にも鍼!

2020年5月21日

4年前に書いたblogです。

 

十数年ぶりに友達との再開で、鍼が活躍する⁉

時が経つのは早いもので、奈良から金沢まで車を走らせるだけに、あちこち痛くなる体になってしまいました…

 

久しぶりに会った友達とランチをしながら話をしていると、この17年の間にいろいろな出来事があったみたいで、環境の変化から精神的に疲れてしまい、このままだと仕事にも影響を出てきそうなので、これはどうにかしないとと思って病院に行くとうつ病だと診断されて、かれこれ一年半くらい薬を飲んでいるようでした。

 

しかし、この日は大切な薬を持ってくるのを忘れてしまい、昼ご飯を食べてしばらく経った午後二時頃には朝に飲んだ薬の効き目がなくなってきて、徐々に胸が痛くなってきたというので、それなら鍼をしてみてはどうだろうということで、店を出てゆっくりと鍼ができる場所に移動することにしました。

 

この日は、とても天気が良くて金沢県庁の前の広々とした公園にひきつめられた芝生をベッド代わりにして、鍼治療開始です。

まずは、こんな鍼でするよと言うと、どうもイメージしていた鍼と違ったみたいですが、これはささない鍼で鍼をしても痛くないと言うと安心していました。

 

ツボに鍼をして、と言っても刺さらないし皮ふにも当てない施術方法だから、いつの間に鍼をしたの⁇、これでもう終わり⁇って感じでした。

初めてのささない鍼施術に少々戸惑い気味でしたが、再開を誓って別れた夜、今日は薬を飲まなくても体調が良かったと連絡がありました。

今まで鍼灸なんて考えたことがなかったけれども、体調が良くなるなら近くの鍼灸院に通ってみようかなと、鍼灸に興味を持ち始めたようでした。

これもささない鍼のなせる業⁉

 

こも池鍼灸院

奈良県生駒市東松ケ丘2-5

 新着もこもこ記事
子宮後屈への鍼灸治療

  通常、子宮はおなかの方向へ傾いています。 しかし、子宮膣...

新規の方のご予約について

追記 新規の方のお問合せをたくさんいただいていますので、8月9日(火)...

2014~2021年の妊娠率は64.6%

  ケース1)病院で検査をしても異常がなく、原因不明の不妊で...

子宮内膜症への鍼灸治療の考え方

子宮内膜症とは、子宮内空以外の場所に子宮内膜が育つ病気です。 子宮内膜...

多嚢胞性卵巣症候群への鍼灸治療の考え方

多嚢胞性卵巣症候群(PCOS)とは、 ①月経不順 ②卵巣に小さな卵胞が...

ひとりひとりのお身体をしっかり診断

  東洋医学では、人は呼吸によって取り入れる「気」と食べ物か...

新規の方のご予約について

ご予約が取りにくい状況になりましたので、再度新規の方のご予約を停止させ...

妊活に鍼灸と睡眠

鍼灸を受ければ早くに妊娠する可能性が増えます。 なぜなら、鍼灸は身体の...

新規の方のご予約について

4月末に新規の方のご予約を再開いたしましたが、たくさんのご予約をいただ...

不妊鍼灸を受けられた方からの Q&A

Q: 初めて施術をしてもらった日から、よくおならが出るようになりました...

-体質改善

Copyright© こも池鍼灸院 , 2022 All Rights Reserved.