奈良県生駒市の不妊・体質改善に特化した鍼灸治療院

こも池鍼灸院

不妊鍼灸

ぜひ【+鍼灸】を!

2020年12月16日

以前に読んだ本に、おなかの中のあかちゃんは12週目までに、手や足・頭、ほとんどの臓器がつくられて、卵から人になっていると書いてあるのを読んだ時に、なるほど、だから12週目以降になると流産の確立がぐんと減るのかと思いました。

 

しかし、まずは妊娠しないことには始まらない。

多くの方の行動として、

病院に行き、

まずは、タイミング+薬

次のステップは、人工授精+薬+注射

さらにステップアップすると、体外受精+薬+注射+α

できれば、どのところにも鍼灸を+して欲しい。

 

なぜなら、日本産婦人科学会2016年の報告によると、

採卵あたりの妊娠率 7.2%

妊娠あたりの流産率 26.7%

移植あたりの生産(出産)率 14%

ここ数年の目覚ましい技術革新があっても、%は横ばいのようです。

 

%が横ばいになってしまうのは、高度で先鋭的な技術を用いても、それを受け入れる身体が整っていないこともあるのでは??

 

+鍼灸で『妊』気を養って身体を整えることで、妊娠する確率が上がります。

 

西洋医学が諸刃の剣にならないように、

+鍼灸

お勧めします!

 

 

こも池鍼灸院

奈良県生駒市東松ケ丘2-5

 新着もこもこ記事
不妊鍼灸治療の施術法「気のリンク」について、noteに投稿

不妊鍼灸治療の施術法「気のリンク」について note リン...

患者さんの妊娠・出産までのお話 その5『1年後の春』

患者さんの妊娠・出産までのお話 その4の続き   ...

患者さんの妊娠・出産までのお話 その4『冬』

患者さんの妊娠・出産までのお話 その3『秋』の続き  ...

患者さんの妊娠・出産までのお話 その6『1年後の夏』

患者さんの妊娠・出産までのお話 その5の続き   ...

出産ご報告

患者さんの妊娠・出産までのお話 その3『秋』

患者さんの妊娠・出産までのお話 その2『夏』の続き  ...

出産ご報告

  こも池鍼灸院 奈良県生駒市東松ヶ丘2...

聖火リレーを見に行ってきました

12日に聖火リレーが生駒市でありました。 この機会を逃すともう一...

鍼灸治療に鍼を刺さずにする方法があることを知ってほしいことを”note”に投稿

一般的な鍼治療は皮膚に刺しますが、刺さらない鍼を使った治療法もあります...

患者さんの妊娠・出産までのお話 その1『春』

これは以前に掲載したものに加筆・修正をしたものです。  ...

-不妊鍼灸

Copyright© こも池鍼灸院 , 2021 All Rights Reserved.