奈良県生駒市の不妊・体質改善に特化した鍼灸治療院

こも池鍼灸院

不妊鍼灸

不妊解決には血の巡りを良くすること

2020年8月25日

最初は、簡単にあかちゃんができるものだと思っていたのになかなかできない…

なぜ、できないの??

どうしたらできるの??

それを知りたくて、ネット検索していろいろと調べてみますよね。

すると、不妊にはこれが効きますとか、これで解決しましたなど、いっぱい出てきます。

それに、こっちでは妊活におすすめと書かれているものが、他ではお勧めしないと書かれていることもあって、どちらが正しいのか気になったり、わけがわからないよと混乱してきたり、あれやこれやとたくさん出てきた情報を自分に合うようにどう整理すればいいか、どれがいいのかわからない。

 

なぜなら、答えがひとつならまだ選びやすいけれども、答えがいっぱいあるからだと思います。

知識は増えたけれども自分の体とリンクできなくて、不妊解決の道を探していたつもりが、迷路に迷い込んでしまったという人もおられるかもしれませんね。

 

そんな時には、原点に戻ってみてはどうですか。

それは、血の巡りをよくすること。

妊娠に必要なホルモンや栄養は血液に乗って子宮や卵巣に運ばれて行きます。

高価な薬や漢方、サプリを摂っても、血の巡りが良くないと子宮や卵巣に運ばれにくくなり、効果が発揮しにくくなることが考えられます。

 

まずは、血の巡りを良くして、体の土台作りをしていくことをお勧めします。

そのためには、運動です!

『無理』と思われた方は鍼灸で血の巡りを良くしていきましょう。

疲れた体で、運動をすると逆効果になることがあります。

まずは、鍼灸で血の巡りを良くしてから始めていく方がいいと思います。

今のもやもやもした気持ちも整理できるようになるはずです。

 

もし、運動をしているけれども、なかなか授からない方もご相談ください。

解決策が見つかると思います。

 

 

こも池鍼灸院

奈良県生駒市東松ケ丘2-5

 新着もこもこ記事
新規の方のご予約について

ご予約が取りにくい状況になりましたので、再度新規の方のご予約を停止させ...

新規の方のご予約について

4月末に新規の方のご予約を再開いたしましたが、たくさんのご予約をいただ...

新規の方のご予約について

ご予約が取りにくい状態のためしばらく新規の方のご予約を停止していました...

妊活の山登り、道標は鍼灸

今、妊活をしている方に読んで欲しくてnoteに投稿しました。 『...

多嚢胞性卵巣症候群への鍼灸治療の考え方

多嚢胞性卵巣症候群(PCOS)とは、 ①月経不順 ②卵巣に小さ...

妊活に鍼灸と睡眠

鍼灸を受ければ早くに妊娠する可能性が増えます。 なぜなら、鍼灸は...

ひとりひとりのお身体をしっかり診断

  東洋医学では、人は呼吸によって取り入れる「気」と食...

不妊鍼灸 〖施術者と患者さん〗

【主訴】 不妊 冷えと肩こりも気になる 【年齢】 40代 ...

新規の方のご予約について

5月から新規の方のご予約を再開いたします。 ただし、土曜日の予約...

2014~2020年の妊娠率は65.3%

  ケース1)病院で検査をしても異常がなく、原因不明の...

-不妊鍼灸

Copyright© こも池鍼灸院 , 2021 All Rights Reserved.