奈良県生駒市の不妊・体質改善に特化した鍼灸治療院

こも池鍼灸院

色んなこと

太陽と月

先週8日は今年最大のスーパームーンだったそうです。

 

以前にテレビ番組である女優さんが、太陽の陽を浴びているととても元気になってきて、最近は月の光を浴びたくなってきてきている。と話されていましたが、太陽は『陽の気』、月は『陰の気』という考えからすると、太陽の陽で身体が陽気で溢れてしまい、それを解消しようと陰の気が欲しくなったのかな。

 

今は、新型コロナウイルスの影響で、人々の活動が制限されているので、陽気不足になりやすい傾向にあります。

太陽が顔を出している時は、太陽の陽を浴びて身体に陽気を取り入れることが大事かもしれませんね。

 

 

こも池鍼灸院

奈良県生駒市東松が丘2−5

 新着もこもこ記事
子宮後屈への鍼灸治療

  通常、子宮はおなかの方向へ傾いています。 し...

新規の方のご予約について

ご予約が取りにくい状況になりましたので、再度新規の方のご予約を停止させ...

多嚢胞性卵巣症候群への鍼灸治療の考え方

多嚢胞性卵巣症候群(PCOS)とは、 ①月経不順 ②卵巣に小さ...

新規の方のご予約について

4月末に新規の方のご予約を再開いたしましたが、たくさんのご予約をいただ...

2014~2021年の妊娠率は64.6%

  ケース1)病院で検査をしても異常がなく、原因不明の...

子宮内膜症への鍼灸治療の考え方

子宮内膜症とは、子宮内空以外の場所に子宮内膜が育つ病気です。 子...

妊活に鍼灸と睡眠

鍼灸を受ければ早くに妊娠する可能性が増えます。 なぜなら、鍼灸は...

ひとりひとりのお身体をしっかり診断

  東洋医学では、人は呼吸によって取り入れる「気」と食...

新規の方のご予約について

ご予約が取りにくい状態のためしばらく新規の方のご予約を停止していました...

新規の方のご予約について

新規の方のご予約を停止していましたが、その期間中もお問い合わせがたくさ...

-色んなこと

Copyright© こも池鍼灸院 , 2022 All Rights Reserved.