奈良県生駒市の不妊・体質改善に特化した鍼灸治療院

こも池鍼灸院

不妊鍼灸

患者さんの一言から思ったこと

2020年6月2日

『鍼灸を通して不妊に取り組んだ期間は、今までで一番自分の身体と向き合えた時間になったので、鍼灸をしていなかったらここまで自分の身体について理解できることは出来なかったと思う』

そんなふうに話としてくれた患者さんは、来院前は、不妊治療をしなくともすぐに授かる人を見ると羨ましく思う気持ちや、何で私は妊娠できないのかと焦りや悔しさがこみ上げてくることがよくあったそうですが、鍼灸に通うようになってからは、人は人、自分は自分という考え方が出てきたり、自分のここを改善していけば妊娠できるかもしれないという目標ができて、気持ちがすごく楽になったようでした。

 

人と比べるのは、あまり意味がないことだけど、なぜだかついつい気になってしまうこともあるかもしれない。

本当は、自分自身の身体を向き合って、そして知ることが大切なんだと思うけれども、これはどうしたものか自分の身体については見えないこともあります。

 

けれども、鍼灸をすると、それはまるで炙り絵のように見えなかったものが見えるようになります。

気づけなかったことを発見できます。

そして、気持ちを変化していきます。

 

情報過多の現在では、不妊治療を進めていく上で自分に合うもの見つけるのが難しいようにも感じます。

しかし、それらを鍼灸が解決できる場合があります。

 

この患者さんのように、鍼灸を通してそのことを多くの方に実感して欲しいと改めて思いました。

 

 

こも池鍼灸院

奈良県生駒市東松が丘2−5

 新着もこもこ記事
不妊鍼灸治療の施術法「気のリンク」について、noteに投稿

不妊鍼灸治療の施術法「気のリンク」について note リン...

患者さんの妊娠・出産までのお話 その5『1年後の春』

患者さんの妊娠・出産までのお話 その4の続き   ...

患者さんの妊娠・出産までのお話 その4『冬』

患者さんの妊娠・出産までのお話 その3『秋』の続き  ...

患者さんの妊娠・出産までのお話 その6『1年後の夏』

患者さんの妊娠・出産までのお話 その5の続き   ...

出産ご報告

患者さんの妊娠・出産までのお話 その3『秋』

患者さんの妊娠・出産までのお話 その2『夏』の続き  ...

出産ご報告

  こも池鍼灸院 奈良県生駒市東松ヶ丘2...

聖火リレーを見に行ってきました

12日に聖火リレーが生駒市でありました。 この機会を逃すともう一...

鍼灸治療に鍼を刺さずにする方法があることを知ってほしいことを”note”に投稿

一般的な鍼治療は皮膚に刺しますが、刺さらない鍼を使った治療法もあります...

患者さんの妊娠・出産までのお話 その1『春』

これは以前に掲載したものに加筆・修正をしたものです。  ...

-不妊鍼灸

Copyright© こも池鍼灸院 , 2021 All Rights Reserved.