奈良県生駒市にある不妊・体質改善に特化した鍼灸院です

こも池鍼灸院

不妊鍼灸 妊活・不妊鍼灸

AMHの変化

AMHとは、卵巣にある卵の残数を表す数値で、この数値が低いほど卵の残数が少ないと言われています。

また、AMHの数値は年齢と共に減ることはあっても、増えることはないとも言われています。

 

この数値が低いと体外受精を急いだ方がいいクリニックから言われて、採卵しても結果が良くない場合もあります。

 

しかし、鍼灸を受けられると、1つも採卵できなかった人や空胞しか取れなかった人が2、3個採れるようになったり、以前は2、3個だった人が5、6個採卵できたりします。

そして、その方々は以前よりAMHの数値が良くなっている場合が多くあります。

 

そのことから、AMHの数値は、卵の質も影響しているように感じています。

 

AMHの数値の低さに、不安や焦りがある方も大丈夫です。

 

こも池鍼灸院のささない鍼で、からだのエネルギーを高めるツボや温めるツボ、血の巡りを良くするツボに鍼をすると卵の質が良くなることがよくあります。

 

 

こも池鍼灸院

奈良県生駒市東松が丘2−5

Copyright© こも池鍼灸院 , 2020 All Rights Reserved.