奈良県生駒市の不妊・体質改善に特化した鍼灸治療院

こも池鍼灸院

不妊鍼灸

AMHの変化

AMHとは、卵巣にある卵の残数を表す数値で、この数値が低いほど卵の残数が少ないと言われています。

また、AMHの数値は年齢と共に減ることはあっても、増えることはないとも言われています。

 

この数値が低いと体外受精を急いだ方がいいクリニックから言われて、採卵しても結果が良くない場合もあります。

 

しかし、鍼灸を受けられると、1つも採卵できなかった人や空胞しか取れなかった人が2、3個採れるようになったり、以前は2、3個だった人が5、6個採卵できたりします。

そして、その方々は以前よりAMHの数値が良くなっている場合が多くあります。

 

そのことから、AMHの数値は、卵の質も影響しているように感じています。

 

AMHの数値の低さに、不安や焦りがある方も大丈夫です。

 

こも池鍼灸院のささない鍼で、からだのエネルギーを高めるツボや温めるツボ、血の巡りを良くするツボに鍼をすると卵の質が良くなることがよくあります。

 

 

こも池鍼灸院

奈良県生駒市東松が丘2−5

 新着もこもこ記事
新規の方のご予約について

ご予約が取りにくい状況になりましたので、再度新規の方のご予約を停止させ...

新規の方のご予約について

4月末に新規の方のご予約を再開いたしましたが、たくさんのご予約をいただ...

新規の方のご予約について

ご予約が取りにくい状態のためしばらく新規の方のご予約を停止していました...

妊活の山登り、道標は鍼灸

今、妊活をしている方に読んで欲しくてnoteに投稿しました。 『...

多嚢胞性卵巣症候群への鍼灸治療の考え方

多嚢胞性卵巣症候群(PCOS)とは、 ①月経不順 ②卵巣に小さ...

妊活に鍼灸と睡眠

鍼灸を受ければ早くに妊娠する可能性が増えます。 なぜなら、鍼灸は...

ひとりひとりのお身体をしっかり診断

  東洋医学では、人は呼吸によって取り入れる「気」と食...

不妊鍼灸 〖施術者と患者さん〗

【主訴】 不妊 冷えと肩こりも気になる 【年齢】 40代 ...

新規の方のご予約について

5月から新規の方のご予約を再開いたします。 ただし、土曜日の予約...

2014~2020年の妊娠率は65.3%

  ケース1)病院で検査をしても異常がなく、原因不明の...

-不妊鍼灸

Copyright© こも池鍼灸院 , 2021 All Rights Reserved.