奈良県生駒市の不妊・体質改善に特化した鍼灸治療院

こも池鍼灸院

色んなこと

ささない鍼の利点

2019年3月19日

多くの鍼灸院や鍼灸整骨院では、施術の際に鍼を刺してお身体の改善をしていきますが、当院では鍼を刺さずにお身体の改善をしていきます。

 

鍼は刺してなんぼや~、と考えている鍼灸師が多い中で、私はなぜ鍼を刺さないのか。

その理由は、
・刺された時に伴う痛みの心配がいらないので、患者さんがリラックスして施術を受けることができる。
・皮ふを傷つけないので、感染や出血のリスクがない。・刺さないので、刺した鍼が途中で折れて、体内に鍼が残る心配がない。
・服の上からでも施術できるので、お身体の不十な方やお年寄りの方への負担が少ない。
・出血すると血が止まりにくい薬を服用されている方にも安心して受けたいただける。
などなど。

 

刺す鍼は、少し痛いと感じる時もあるかもしれないけれど、身体を良くするためだからちょっと我慢してね、と鍼灸師目線で考えるか、それとも患者さんの不安や負担はできるだけ少なくして、安心して受けてもらえる環境で身体が良くなるように、患者さん目線で考えるかの違いもあるのかもしれません。

身体が良くなるなら、どっちでもいいよと思われている方もおられるかもしれませんが、刺しても刺さなくても同じだけ効果があるなら、あなたならどちらを選びますか

 

奈良県生駒市東松ケ丘2-5

こも池鍼灸院

 新着もこもこ記事
新規の方のご予約について

4月末に新規の方のご予約を再開いたしましたが、たくさんのご予約をいただ...

新規の方のご予約について

ご予約が取りにくい状況になりましたので、再度新規の方のご予約を停止させ...

妊活の山登り、道標は鍼灸

今、妊活をしている方に読んで欲しくてnoteに投稿しました。 『...

不妊鍼灸 〖施術者と患者さん〗

【主訴】 不妊 冷えと肩こりも気になる 【年齢】 40代 ...

新規の方のご予約について

5月から新規の方のご予約を再開いたします。 ただし、土曜日の予約...

妊活に鍼灸と睡眠

鍼灸を受ければ早くに妊娠する可能性が増えます。 なぜなら、鍼灸は...

多嚢胞性卵巣症候群への鍼灸治療の考え方

多嚢胞性卵巣症候群(PCOS)とは、 ①月経不順 ②卵巣に小さ...

不妊鍼灸治療の施術法「気のリンク」について、noteに投稿

不妊鍼灸治療の施術法「気のリンク」について note リン...

出産ご報告

  こも池鍼灸院 奈良県生駒市東松ケ丘2...

疲れた時になりやすい感情を顔からチェックしてみませんか!

普段、喜怒哀楽いろんな感情が出てきますが、疲れが溜まってくると感情をコ...

-色んなこと
-, , ,

Copyright© こも池鍼灸院 , 2021 All Rights Reserved.