奈良県生駒市の不妊・体質改善に特化した鍼灸治療院

こも池鍼灸院

不妊鍼灸 妊娠・出産までの施術

鍼灸を受けて、妊娠するまでの期間は? その2

鍼灸を受けて、妊娠するまでの期間は?

その1の続き

 

ゴールに向かって週1回の鍼灸で授かる力を養っていきます。

施術をしていると、身体の変化を色で感じ取るようで、鍼をすると青色に変化したとか紫色に変わったとか話をしていました。

身体にかかるストレスの変化を色で見えていたのかもしれません。

 

ストレスで言うと、不妊クリニックに行くことがとてもストレスになっていたようです。

しかし、止めてしまうと妊娠への道が閉ざされる気になってしまい、結局生理が来るたびに不妊クリニックに行かれていました。

 

不妊クリニックに行くことがストレスになるけれど、そうしないと妊娠できないという呪縛は、当院に通われて数ヶ月後には薄らいできたようで、一度薬や注射をしないで様子を見てみることになりました。

 

すると嬉しい変化がありました。

薬を使用していた時よりも頚管粘液が増えたこと。

それに、今までは薬や注射をしないと高温期がガタガタになっていたのが、それらがなくても高温期が安定するようになり、しっかりと低温期と高温期の二層になってきました。

 

鍼灸で授かる力をつけると言っても、果たしてちゃんと力が付いてきているのか、不安になることもあると思いますが、基礎体温を表にして客観的に見て確認できるとモチベーションも上がると思います。

 

引き続き週1回の施術を続けて、しばらくたった頃には身体は授かる力を付けて、そろそろかなと思いましたが、夫とのケンカが勃発してしばらく口を聞いていないとのことでした。

授かるタイミングと夫との距離感にモチベーションも乱高下…

 

それも収まり、当院に通われて1年2ヶ月後に妊娠が判りました。

その後、無事に出産されました。

 

 

こも池鍼灸院

奈良県生駒市東松ヶ丘2−5 有家マンション103

 新着もこもこ記事
不妊鍼灸治療の施術法「気のリンク」について、noteに投稿

不妊鍼灸治療の施術法「気のリンク」について note リン...

患者さんの妊娠・出産までのお話 その5『1年後の春』

患者さんの妊娠・出産までのお話 その4の続き   ...

患者さんの妊娠・出産までのお話 その4『冬』

患者さんの妊娠・出産までのお話 その3『秋』の続き  ...

患者さんの妊娠・出産までのお話 その6『1年後の夏』

患者さんの妊娠・出産までのお話 その5の続き   ...

出産ご報告

患者さんの妊娠・出産までのお話 その3『秋』

患者さんの妊娠・出産までのお話 その2『夏』の続き  ...

出産ご報告

  こも池鍼灸院 奈良県生駒市東松ヶ丘2...

聖火リレーを見に行ってきました

12日に聖火リレーが生駒市でありました。 この機会を逃すともう一...

鍼灸治療に鍼を刺さずにする方法があることを知ってほしいことを”note”に投稿

一般的な鍼治療は皮膚に刺しますが、刺さらない鍼を使った治療法もあります...

患者さんの妊娠・出産までのお話 その1『春』

これは以前に掲載したものに加筆・修正をしたものです。  ...

-不妊鍼灸, 妊娠・出産までの施術

Copyright© こも池鍼灸院 , 2021 All Rights Reserved.