奈良県生駒市にある不妊・体質改善に特化した鍼灸院です

こも池鍼灸院

色んなこと

フェイスブックのいいね!の数が…

2019年4月28日

以前にフェイスブックに投稿した文章です。

私の個人的なFBに載せた文章なのでいつもよりもさらにゆるい感じです。

 

先日、同窓会に行ってきました。

久しぶりに再会した面々は懐かしくもあり新鮮でもあり、なんだか不思議な感じがしました。

よく考えるとそりゃそうだ。

25年前で止まっている記憶と25年間それぞれが歩んできた道があるから、昔のままではないと納得。

 

私が歩む道は鍼灸なので、この機会に鍼灸の良さを知ってもらって、鍼灸が身近なものになればいいなという思いから、聖書を読み聞かせるように、中医学の古典をとうとうと語ってきました~!

となると、引かれそうなので、ささない鍼を体験してもらいました!

 

ポイントは3つ

・肩こりや貧血、痩せたいなど気になっていることを何とかしたい気持ち

・つぼの存在

・鍼灸の存在

この3つのポイントを言い換えるなら三角関係。

しかし、「鍼=痛い」と脳がささやくみたいで、三角関係ってのは、どれもうまくいかないのかな??

う~ん、確かに高校時代も上手くいかなかったな~

なんて、冗談はさておき

 

三角関係に横やりを入れる、脳にささやく「鍼は痛い」を、これからは「鍼は気持ちがいい!」に変えるべく、たくさんの人にささない鍼を体験してもらいました。

ささない鍼を見せると、これが鍼なの?と不思議そうに眺めたり、触ってみたり、つついてみたり、鍼先からびゅっと何かが飛び出して皮ふに刺さるの?と質問されたり、痛いところと違う場所に鍼をして治るの?と不思議に思われたり、少しは興味を持ってもらえたようでした。

 

三角関係の共通点

それは、ツボにはまると癖になる!?

 

鍼は、その場しのぎの対処法ではなくて、根本的に改善していくことができ、末長く健康的に生きていく上でとても大切なことだと思います。これを機会にもっと身近に鍼灸を感じてもらえるようになればいいな。

と、最後は真面目に締めてみる。

 

奈良県生駒市東松ヶ丘2-5

こも池鍼灸院

診療項目

1

こも池鍼灸院の妊活・不妊鍼灸 もくじ1 こも池鍼灸院の妊活・不妊鍼灸1 ...

2

こころとからだをしっかりと支える施術 ・細やかなカウンセリングに始まり ...

3

当院のよもぎ蒸しをご紹介 ・鍼灸師こだわりの本格派よもぎ蒸し ・奈良県 ...

Copyright© こも池鍼灸院 , 2019 All Rights Reserved.