奈良県生駒市の不妊・体質改善に特化した鍼灸治療院

こも池鍼灸院

よもぎ蒸し 不妊鍼灸

不妊の原因になりやすい水滞について

 

水滞とは、水の巡りが悪くなって体の部分的に水が滞っている状態です。

人間の体の約6割は水でできていることから水が滞ると様々な形で現れます。

頭に滞ると頭痛が起きますし、胃に滞ると胃痛が起きます。

 

滞る原因は、食べすぎ・飲みすぎなどで腎臓に負担がかかり、腎臓の働きの一つである水分代謝が低下しているからだと考えられます。

 

腎臓の働きが低下すると、生殖能力も低下してしまい不妊や流産につながってしまいます。

 

水滞の人の特徴

・むくみやすい

・頻尿

・高血圧

・月経前に頭痛がよくある

・下腹部が冷たい

・おへそ周りに動悸を感じる

 

水滞を取り除く方法!

それは、運動です。

水の巡りを良くするには、体を動かして適度に汗をかくことがお勧めです。

適度な運動すると脳にも良い影響があると言われています。

しかし、今はまだ運動する体力に自信のない方は、まずは座ったままで汗をかけるよもぎ蒸しをする方法もあります。

当院では、奈良県産のよもぎと、ひとりひとりのお身体に合わせた漢方をブレンドしたよもぎ蒸しで、水の巡りを良くしていますよ。

こも池鍼灸院の新しくなったよもぎ蒸しはこちら→よもぎ蒸し

 

 

奈良県生駒市東松ケ丘2-5

こも池鍼灸院

 新着もこもこ記事
子宮後屈への鍼灸治療

  通常、子宮はおなかの方向へ傾いています。 しかし、子宮膣...

新規の方のご予約について

追記 新規の方のお問合せをたくさんいただいていますので、8月9日(火)...

2014~2021年の妊娠率は64.6%

  ケース1)病院で検査をしても異常がなく、原因不明の不妊で...

子宮内膜症への鍼灸治療の考え方

子宮内膜症とは、子宮内空以外の場所に子宮内膜が育つ病気です。 子宮内膜...

多嚢胞性卵巣症候群への鍼灸治療の考え方

多嚢胞性卵巣症候群(PCOS)とは、 ①月経不順 ②卵巣に小さな卵胞が...

ひとりひとりのお身体をしっかり診断

  東洋医学では、人は呼吸によって取り入れる「気」と食べ物か...

新規の方のご予約について

ご予約が取りにくい状況になりましたので、再度新規の方のご予約を停止させ...

妊活に鍼灸と睡眠

鍼灸を受ければ早くに妊娠する可能性が増えます。 なぜなら、鍼灸は身体の...

新規の方のご予約について

4月末に新規の方のご予約を再開いたしましたが、たくさんのご予約をいただ...

不妊鍼灸を受けられた方からの Q&A

Q: 初めて施術をしてもらった日から、よくおならが出るようになりました...

-よもぎ蒸し, 不妊鍼灸

Copyright© こも池鍼灸院 , 2022 All Rights Reserved.