奈良県生駒市の不妊・体質改善に特化した鍼灸治療院

こも池鍼灸院

こも池鍼灸院の特徴

ひとりひとりのお身体をしっかり診断

2019年4月2日

 

東洋医学では、人は呼吸によって取り入れる「気」と食べ物から作られた「血」によって養われていると考えられています。

しかし、何らかの影響(天候・食生活・職場環境など)で気血が滞ると、身体のパフォーマンスが低下してしまいます。

身体のパフォーマンスが低下していると、生理や排卵時の身体のエネルギーがいつも以上に必要な時に痛みが出てきます。

これは、気血が滞り、生理時に必要なエネルギーが低下している状態を、身体は痛みとしてサインを送ってくれています。

そのサインをしっかりと受け止めて、かざすだけの鍼と心地よいお灸で本来の姿へ導いていきます。

 

気血の滞りとそれらを取り除くツボは、独自の感覚により感知します。

気血の滞りを取り除く際に鍼やお灸をするツボは、WHOが定めた365個のツボの場所とは違うツボに行うことがよくあります。これは教科書で定められたツボの場所よりも、ご本人から発するツボ(反応点)を重視した考えになります。

この方法で施術を行うことで、体質改善の向上・妊娠される方が格段に増えました。

 

多くの症状は、施術後から変化していきますので体感できると思いますが、細胞が生まれ変わるには3カ月ほどかかると言われています。

不妊鍼灸の場合は、よりよい卵子の質を求めるためにも、3カ月を一つの目安にしてください。

 

 新着もこもこ記事
不妊鍼灸治療の施術法「気のリンク」について、noteに投稿

不妊鍼灸治療の施術法「気のリンク」について note リン...

患者さんの妊娠・出産までのお話 その5『1年後の春』

患者さんの妊娠・出産までのお話 その4の続き   ...

患者さんの妊娠・出産までのお話 その4『冬』

患者さんの妊娠・出産までのお話 その3『秋』の続き  ...

患者さんの妊娠・出産までのお話 その6『1年後の夏』

患者さんの妊娠・出産までのお話 その5の続き   ...

出産ご報告

患者さんの妊娠・出産までのお話 その3『秋』

患者さんの妊娠・出産までのお話 その2『夏』の続き  ...

出産ご報告

  こも池鍼灸院 奈良県生駒市東松ヶ丘2...

聖火リレーを見に行ってきました

12日に聖火リレーが生駒市でありました。 この機会を逃すともう一...

鍼灸治療に鍼を刺さずにする方法があることを知ってほしいことを”note”に投稿

一般的な鍼治療は皮膚に刺しますが、刺さらない鍼を使った治療法もあります...

患者さんの妊娠・出産までのお話 その1『春』

これは以前に掲載したものに加筆・修正をしたものです。  ...

-こも池鍼灸院の特徴

Copyright© こも池鍼灸院 , 2021 All Rights Reserved.