奈良県生駒市の不妊・体質改善に特化した鍼灸治療院

こも池鍼灸院

こも池鍼灸院の特徴

ひとりひとりのお身体をしっかり診断

2019年4月2日

 

東洋医学では、人は呼吸によって取り入れる「気」と食べ物から作られた「血」によって養われていると考えられています。

しかし、何らかの影響(天候・食生活・職場環境など)で気血が滞ると、身体のパフォーマンスが低下してしまいます。

身体のパフォーマンスが低下していると、生理や排卵時の身体のエネルギーがいつも以上に必要な時に痛みが出てきます。

これは、気血が滞り、生理時に必要なエネルギーが低下している状態を、身体は痛みとしてサインを送ってくれています。

そのサインをしっかりと受け止めて、かざすだけの鍼と心地よいお灸で本来の姿へ導いていきます。

 

気血の滞りとそれらを取り除くツボは、独自の感覚により感知します。

気血の滞りを取り除く際に鍼やお灸をするツボは、WHOが定めた365個のツボの場所とは違うツボに行うことがよくあります。これは教科書で定められたツボの場所よりも、ご本人から発するツボ(反応点)を重視した考えになります。

この方法で施術を行うことで、体質改善の向上・妊娠される方が格段に増えました。

 

多くの症状は、施術後から変化していきますので体感できると思いますが、細胞が生まれ変わるには3カ月ほどかかると言われています。

不妊鍼灸の場合は、よりよい卵子の質を求めるためにも、3カ月を一つの目安にしてください。

 

 新着もこもこ記事
新規の方のご予約について

4月末に新規の方のご予約を再開いたしましたが、たくさんのご予約をいただ...

新規の方のご予約について

ご予約が取りにくい状況になりましたので、再度新規の方のご予約を停止させ...

妊活の山登り、道標は鍼灸

今、妊活をしている方に読んで欲しくてnoteに投稿しました。 『...

不妊鍼灸 〖施術者と患者さん〗

【主訴】 不妊 冷えと肩こりも気になる 【年齢】 40代 ...

新規の方のご予約について

5月から新規の方のご予約を再開いたします。 ただし、土曜日の予約...

妊活に鍼灸と睡眠

鍼灸を受ければ早くに妊娠する可能性が増えます。 なぜなら、鍼灸は...

多嚢胞性卵巣症候群への鍼灸治療の考え方

多嚢胞性卵巣症候群(PCOS)とは、 ①月経不順 ②卵巣に小さ...

不妊鍼灸治療の施術法「気のリンク」について、noteに投稿

不妊鍼灸治療の施術法「気のリンク」について note リン...

出産ご報告

  こも池鍼灸院 奈良県生駒市東松ケ丘2...

疲れた時になりやすい感情を顔からチェックしてみませんか!

普段、喜怒哀楽いろんな感情が出てきますが、疲れが溜まってくると感情をコ...

-こも池鍼灸院の特徴

Copyright© こも池鍼灸院 , 2021 All Rights Reserved.