奈良県生駒市の不妊・体質改善に特化した鍼灸治療院

こも池鍼灸院

不妊鍼灸 体質改善 未分類

鍼灸院に行ってきた。番外編

以前に、患者さんへの接し方を客観的に見つめ直すきっかけ作りとして鍼灸院に行ってきた話を書きましたが、今回はささない鍼(てい鍼)の施術を受けた自分自身について。

 

施術をしてくれた先生は目が見えない方ですが、言われなければわからない手捌きと、体の悪いところは暗く見えて、良いところは明るく見えるそうなので、独自の感性が磨かれている先生です。

そんな方の施術を受けたからかもしれませんが、施術を受けて3分もしない内に自分がとても感じやすい人間なんだということが分かりました。

 

鍼をされる前、手でつぼやその周辺を触られただけで、「あーそこそこ」や「違う、そこじゃない」など、特に意識をしているわけでもないのに体に走る何かをキャッチしてしまいます。

左足を触られると右足がぶわ〜んとしてきたりして、つぼに当たると何かが起こり、つぼを外すと何も起こりません。

そのことをいちいち施術者には言わないけれども、おそらくわかっているはずです。

 

 

普段、私が施術する際に、患者さんのツボに触れると何かが走るのをこちらも感じますが、今回は自分が患者さんの立場なので、自分の中で起こっていることをダイレクトに感じることができてとっても新鮮でした。

自分で自分の体に鍼をするのとは全然違うことも分かり、鍼って奥深いなと改めて思いました。

 

そして、人と人がつながることで自分だけでは生まれなかったものが生まれることがわかり、セルフケアも大切だけど他の人にしてもらうことの大切さや新たな発見もできました。

 

この経験を生かして、夜空を彩る花火のように、私も患者さんの心を明るくしたい!

 

 

こも池鍼灸院

奈良県生駒市東松が丘2−5有家マンション103

 新着もこもこ記事
新規の方のご予約について

ご予約が取りにくい状況になりましたので、再度新規の方のご予約を停止させ...

新規の方のご予約について

4月末に新規の方のご予約を再開いたしましたが、たくさんのご予約をいただ...

新規の方のご予約について

ご予約が取りにくい状態のためしばらく新規の方のご予約を停止していました...

妊活の山登り、道標は鍼灸

今、妊活をしている方に読んで欲しくてnoteに投稿しました。 『...

多嚢胞性卵巣症候群への鍼灸治療の考え方

多嚢胞性卵巣症候群(PCOS)とは、 ①月経不順 ②卵巣に小さ...

妊活に鍼灸と睡眠

鍼灸を受ければ早くに妊娠する可能性が増えます。 なぜなら、鍼灸は...

ひとりひとりのお身体をしっかり診断

  東洋医学では、人は呼吸によって取り入れる「気」と食...

不妊鍼灸 〖施術者と患者さん〗

【主訴】 不妊 冷えと肩こりも気になる 【年齢】 40代 ...

新規の方のご予約について

5月から新規の方のご予約を再開いたします。 ただし、土曜日の予約...

2014~2020年の妊娠率は65.3%

  ケース1)病院で検査をしても異常がなく、原因不明の...

-不妊鍼灸, 体質改善, 未分類

Copyright© こも池鍼灸院 , 2021 All Rights Reserved.